1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

実はめちゃ薄い・・。「目の錯覚を起こす」LEDランプがおしゃれすぎる!

立体的に見えるけど、実は薄っぺらいLEDランプがお洒落すぎる。。それ以外にも”目の錯覚”を利用した面白い雑貨をまとめています。

更新日: 2015年09月20日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
171 お気に入り 72988 view
お気に入り追加

▼ 目の錯覚を起こすLEDランプ!?

このLEDランプ、一見ランプシェードが乗っかったよくみるデザインだと思いますよね? ところが、横から見ると…うっす!

実はめちゃくちゃ薄いんです。光ファイバーや他の現代通信技術で使われている科学を利用することで、この斬新なデザインが完成されました。

各フラットLEDは、アクリルガラスのシート製。正確なレーザー刻印が特徴的で、クラシカルなランプシェードのシルエットが美しい逸品。

目の錯覚? 物理学のトリックを使った斬新なデザインのLEDランプ #ldnews news.livedoor.com/article/detail… すごいね。現物を見てみたいけど

・「全反射」というトリックを使用している

3種類のランプの上に乗ったランプシェードに見える部分は実はアクリル板で、角度の入った線をレーザーで刻むことで厚みを描いています。

そのサイドに取り付けられたLEDをオンにすると、刻まれた線が光り、ランプシェードの形が3Dで浮かび上がるのです。

▼ 「目の錯覚」を利用した雑貨をまとめてみました

・立体的に見える写真たて

横からみると薄っぺらい!

・右端と左端で段数が異なって見える本棚

右端は3段なのに、左端は4段ある・・。

有名なだまし絵をそのまま形にしたような本棚です。左端を見ると4段なのに、右端を見ると3段に見える不思議な棚。

不可能図形のブリヴェット(悪魔のフォーク)の応用のようです。

視覚によって得られた情報では存在するが、実際にはありえない、目の錯覚を利用したもの。それが不可能図形です。

・テーブルがへこんで見えるランチョンマット

食器を置いたために、その重みでテーブルがへこんでしまったように見えるランチョンマットです。

頭では解っていてもどうにも止められない錯視を利用した作品にはワクワクさせられてしまいます。特にいつもつかう身の回りのものだと日常を少し楽しくしてくれそうですね。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう