1. まとめトップ

0601【iOS11.4導入後の不具合】インストールガイド・注意点や不具合・脱獄まとめ

初めまして。iOS9からのご愛読ありがとうございます。03月21日公開のiOS11.3の最新速報や使い勝手。説明は短めに書いています。ツイートやお気に入りに入れて頂けると嬉しいです。過去ログにはiOS10~9シリーズの情報有り。

更新日: 2018年06月06日

38 お気に入り 534744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

icpoさん

気に入っていただけましたらTwitterで拡散をお願いします<(_ _)>

iOS11.4導入についての注意事項など

iOS11.4変更点

iOS 11.4には、複数の部屋でオーディオ再生ができるAirPlay 2、HomePodのステレオペア対応、およびiCloudにメッセージを保管する機能が導入されました。このアップデートにはバグの修正および改善も含まれます。

AirPlay 2
•家全体のホームオーディオシステムおよびAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能
•家にある複数のAirPlay 2に対応したスピーカーと同期して音楽を同時に再生可能
•コントロールセンター、ロック画面、またはiPhone/iPad上のApp内のAirPlay
 コントロールからAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能
•iPhone、iPad、HomePod、またはApple TVからSiriを使ってAirPlay 2に
 対応したスピーカーを音声で操作可能
•AirPlay 2に対応したスピーカーでの再生を妨げることなく、
 iPhoneまたはiPadで電話に出たりゲームをすることが可能

HomePodステレオペア
•iPhoneまたはiPadを使用してHomePodのステレオペアを設定することに対応
•HomePodステレオペアは自動的に部屋の設置場所を検知しサウンドを場所に応じて自動調整
•先進のビームフォーミング機能により、既存のステレオペアよりも
 さらに臨場感のある音響ステージを提供
•HomePodはステレオペアに対応するように自動的にアップデート
 (“ホーム” Appで自動アップデートが無効にされていない限り)

iCloudにメッセージを保管
•メッセージ、写真、およびその他の添付ファイルをiCloudに保管し、
 デバイスの空き容量を増やすことが可能
•新規デバイスに同じiMessageアカウントでサインインすれば今までの
 メッセージを新規デバイスですべて見ることが可能
•メッセージやチャットを削除すると、どのデバイスからも同時に削除
•この機能をオンにするには、iCloud設定で“メッセージ”を有効にします
 (“設定”>[あなたの名前]>iCloud)
•今までと同じように、チャットはエンドツーエンドで暗号化

その他の改善および修正
•教師が“スクールワーク” Appを使用して生徒にiBooksで読書アクティビティを
 割り当てることが可能
•特定の文字列が“メッセージ”をクラッシュさせる問題を修正
•“メッセージ”で一部のメッセージの順序がばらばらに表示される問題に対処
•Google Drive、Googleドキュメント、およびGmailにSafariから
 ログイン/アクセスができない問題に対応
•“ヘルスケア”でデータが同期できない問題を修正
•ヘルスケアデータにアクセス可能なAppを変更できない問題を修正
•ホーム画面でAppが正しくない位置に表示される問題を解決
•CarPlayオーディオの音が歪む問題を修正
•iPhoneからBluetooth経由で再生しているとき、または車でUSBに接続しているときに、
 音楽を選択できない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

iOS11.4関連動画

iOS11.4導入後の不具合の声

iPad iOS11.4のsafariだとだめだった。 文字が大きす使えない。 webkitでもだめそうだ。ブラウザー判定なのかな。

あれ、iPadPro10.5をiOS11.4にしたら、HDMIアダプタから給電してくれなくなったぞ…?

iPhone、iOS11.4にアップデートしたら動作重くなった。あの軽快な動作が良かったのになぁ

ios11.4 にしたら電池の減りが早い気がする。 そして、微妙に動作に引っ掛かりを感じる。 私だけかな??

ios11.4にしたらアプリの起動が全体的にもっさりに…(-_-;) しかも4G時に頻繁に途絶が! 楽天モバイルだから?かなり疑ってるぞ、楽天モバイル! 秋田駅近くで0.48Mとか叩き出してくれるからなー 今日一日4G下でポケGO繋がらなかったからな!

ios11.4に更新したら異常にバッテリー消費が激しい!!iphoneユーザーの皆さんどうですか?

iOS11.4で導入された『iCloud メッセージ機能』 オンにする前は 7GB 近かったストレージ容量が、結果 74MB まで減ってて地味に嬉しい(^_^)

iOS11.4インスコ直後モッサモサだけどこれ各アプリの対応したバージョンにアプデするための準備段階かね?キャッシュ?ないせいかね?

iOS11.4来てるけどこれでバッテリ異様に減るとか発熱とか治るのかな…

脱獄情報

iOS11.4の脱獄は現在できません。

iOS11.3.0は2018/03/21にリリース開始予定

新しいAR体験
iOS 11と共に登場したARKitにより、拡張現実はiPhoneやiPadをお使いの何億人もの方々の手に届けられ、iOSは世界最大のARプラットフォームへと進化しました。Appleは引き続き、このエキサイティングなテクノロジーの革新に挑み、これまで以上に現実世界と一体化して目眩くような没入感にあふれるAR体験を実現するARKit 1.5を用意し、これを新世代のARアプリケーションを生み出すパワーを備えたツールとしてデベロッパに提供することにしました。

ARKitでは新たに、従来のテーブルや椅子のような水平面に加え、壁やドアのような垂直面も認識してその上に仮想オブジェクトを置けるようになるほか、円形テーブルのような不規則な形の面もこれまで以上に正確にマップできるようになります。先進的なコンピュータビジョン技法を利用して、看板、ポスター、図版のような2Dイメージの位置を検出·認識することにより、こうした現実世界のイメージをAR体験に組み込み、美術館をインタラクティブな展示品で埋め尽くしたり、映画のポスターに命を吹き込んで生き生きと動かしたりすることも可能になります。

メッセージに新しいアニ文字などが追加

アニ文字は、iPhone Xユーザの間で爆発的な人気を呼び、自分の声や顔の表情を記録してアニ文字メッセージを送る以外に、アニ文字を使ってカラオケを歌うビデオまで登場しています。iOS 11.3では4種類の新しいアニ文字が追加され、iPhone Xユーザであれば、ライオン、熊、ドラゴン、頭蓋骨を使って自分を表現できるようになります。iPhone Xが搭載するA11 BionicチップとTrueDepthカメラの働きにより、50以上の異なる表情筋の動きが捕捉·分析されてアニメーションデータが作られ、これを16種類のキャラクターのひとつに当てはめて、アニ文字メッセージを送れるようになります。

バッテリーとパフォーマンス
iOS 11.3には、バッテリーの健康状態を伝え、バッテリーの修理が必要な時にそれを推奨してくれる新機能が加わります。この新機能は、設定アプリケーションのバッテリー項目に用意され、iPhone 6以降で利用できます。

さらに、iOS 10.2.1より導入された、iOSデバイスの最大パフォーマンスを動的に管理して予期しないシャットダウンを避ける電源管理機能がオンになっているのを確認して、これを利用者の判断でオフにすることが可能になります。この機能は、設定アプリケーションのバッテリー項目に用意され、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plusで利用できます。

ヘルスケアアプリケーション内での健康の記録

新機能のHealth Recordsでは、病院、診療所、これまでのヘルスケアアプリケーションをひとつにまとめて、利用者が自分の医療データを複数の提供元から集めて必要な時に簡単に見られるようにするものです。この取り組みに参加する医療機関の患者であれば、それらの医療機関から集めた情報を整理してアプリケーション内のひとつの場所で確認したり、検査結果、投薬、身体状態などに関する定期的な通知を受け取ったりできるようになります。健康の記録のデータは暗号化され、パスコードにより保護されます。

Apple Musicがまもなくミュージックビデオの宝庫になります。利用者であれば、広告表示に邪魔されることなく見たいミュージックビデオをすべてストリーミングにより視聴できます。新着のビデオはもちろん、おなじみの旧作、お気に入りアーティストの作品も、新しいミュージックビデオのプレイリストを通じて、連続視聴できるようになります。

Apple Newsでは、For Youに新たに追加されるVideoグループ、および機能向上されるTop Storiesを通じて、その日の最も重要な映像を見られるので、これまで以上に簡単に最新の情報に詳しくなれます。

HomeKitソフトウェアの認証が素晴らしい新手法を通じて、デベロッパは既存のアクセサリを、プライバシーやセキュリティーを保護しながら、HomeKitに対応させることができます。

Advanced Mobile Location(AML)対応により、この機能に対応している各国の警察や消防、救急などの緊急サービスに電話を掛ける時は、相手先に利用者の現在位置が自動的に送信されるようになります。

02/20 iOS12.2.6をリリース

1 2 3 4 5 ... 28 29