1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

shoyokuさん

6年間で繰り出されたスローガンは数知れず

アベノミクスの「三本の矢」に始まり、
「新三本の矢」
「原発輸出」
「拉致問題」
「女性活躍」
「地方創生」
「一億総活躍社会」
「働き方改革」
「人づくり革命」

しかし実現したものは何1つない。

「ファイク」だったのだ

幼少のみぎりから安倍首相が本当にやりたかったのは「憲法改正」であり
他は一過性の標語にすぎない

その「憲法改正」も”風前の灯”
そこで「北方領土」ということですが
これも彼の思惑通りにはなっていない

☆マスメディアが「ファクトチェック」したら
面白いのに

6年間で繰り出されたスローガンは数知れず

「戦後日本外交の総決算を行いながら、平和で安定した日本を確固たるものとしていく。さらには、いよいよ憲法改正に取り組んでいきたいと考えている」

3選を果たした安倍首相はこう語って憲法改正に強い意欲を示した。アベノミクスの「三本の矢」に始まり、「新三本の矢」「女性活躍」「地方創生」「一億総活躍社会」「働き方改革」「人づくり革命」など第2次安倍政権の6年間で繰り出されたスローガンは数知れず。しかし実現したものは何1つない。幼少のみぎりから安倍首相が本当にやりたかったのは「憲法改正」であり、他は一過性の標語にすぎないのだ。

では安倍政治の本丸、総決算とも言える「憲法改正」は、あと3年の任期中になしうるのか。私は上手くいかないと思っている。

1 2 3 4 5 ... 136 137