1. まとめトップ

【最新速報】熊谷無差別6人殺害事件◆ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者【凶悪事件】

埼玉県熊谷市の民家3軒で小学生の女児2人を含む計6人が殺害された事件についてまとめてみました

更新日: 2015年10月31日

0 お気に入り 4128 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ペルー人容疑者の精神鑑定請求=弁護団「証拠保全のため」

ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)の弁護団は31日までに、同容疑者の精神鑑定をさいたま簡裁に請求したと明らかにした。

埼玉県熊谷市で6人が殺害された事件で、ペルー人ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)=夫婦殺害容疑などで逮捕=の弁護団は31日までに、同容疑者の精神鑑定をさいたま簡裁に請求したと明らかにした。
 
 弁護団は理由として証拠保全を挙げ、「できるだけ事件に近い時期の供述を基にすることが正確な精神鑑定につながる」としている。
 同容疑者は10月8日に逮捕され、同22日に頭部の緊急手術を受けた後、30日に再勾留された。

埼玉県熊谷市の民家3軒で6人が殺害された事件で、1軒目の夫婦2人に対する殺人と住居侵入容疑で逮捕されたペルー国籍の住所不詳、無職ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)が県警の調べに対し、「事件の時、埼玉県にはいなかった」などと供述していることが9日、捜査関係者への取材でわかった。


 ナカダ容疑者は調べに対し、一連の事件についていずれも「やっていない」と否認。捜査関係者によると、県警が逮捕容疑について説明すると、「なぜここにいるのか分からない」「覚えていない」と供述したという。

埼玉県警は、14日の夫婦殺害事件前後の行動や精神状態を調べるため、ペルーへの捜査員派遣を検討している。

ナカダ容疑者、意識回復 埼玉県警、逮捕時期探る

埼玉県熊谷市の6人殺害事件で、県警は24日、田崎稔さん(55)夫婦を刺殺したとして殺人などの容疑で逮捕状を取ったペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)が同日午前、治療中だった県内の病院で意識を回復したと明らかにした。
 県警によると、ナカダ容疑者は、医師に問いかけられ自分の名前を答えた。しかし、まだ取り調べが可能な状態ではなく、県警は回復状況を見ながら逮捕時期を探る。
 ナカダ容疑者は、16日に殺害された加藤美和子さん(41)と娘2人の自宅2階から転落して身柄を確保された。その際に頭を強く打って意識不明となり、入院していた。

6人殺害 県警と市側行き違い

埼玉県熊谷市の3軒の民家で6人が殺害された事件で、田崎稔さん(55)と美佐枝さん(53)夫妻が殺害された翌日、県警熊谷署が市側に要請した防災無線による注意喚起のアナウンスが、何らかの行き違いで実施されていなかったことがわかった。要請先が防災無線の担当課でなく市教委だったことや、文書でなく口頭での要請にとどまっていたことなどが原因とみられる。県警は「経緯を検証する」としている。
県警によると、14日に田崎さん夫妻が殺害される事件が発生したことを受け、学校や地域住民への注意喚起が必要と判断。15日午前8時45分ごろ、熊谷署が市教委に注意喚起の要請を行った。要請の内容は、日本人・外国人を問わず不審者を見かけたら110番する▽集団登下校を実施し保護者や教職員が通学路で児童・生徒を見守る--などを市内の小中学校に周知することと、防災無線で地域住民にアナウンスすることだったという。

しかし、市教委による小中学校への周知は行われたが、防災無線によるアナウンスは行われなかった。県警は「(アナウンスを)口頭で市教委に要請した」としているが、市は「市教委は防災無線の要請を受けていない」と説明している。

 熊谷署が防災無線を使った住民への注意喚起を市に要請する場合は、防災無線を所管する市安心安全課に文書で要請することになっているという。県警は安心安全課への要請をしていなかったことを認め、「今回は(事件への対応などで)混乱していたこともあり、通常通りの要請先や要請方法ではなかった」としている。市によると殺人事件を受けての注意喚起は例がないという。安心安全課は「今後は警察との連携をより密にしていきたい」と話している。

ペルー人の男 住宅3軒すべてで飲食し犯行か

埼玉県熊谷市で6人が殺害された事件で、逮捕状が出ているペルー人の30歳の男が、現場の3軒の住宅すべてで飲食をしたとみられることが、警察への取材で分かりました。警察は、男がそれぞれの住宅に一定の時間とどまって、次々と事件を起こした疑いがあるとみて詳しい行動を調べています。

今月14日から16日にかけて、熊谷市の3軒の住宅で6人が殺害され、警察は、14日に田崎稔さん(55)と妻の美佐枝さん(53)を殺害した疑いで、ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)の逮捕状を取り、ほかの2件の事件にも関わったとみて調べています。
ナカダ・ルデナ容疑者は危機的な状況は脱したものの、依然意識がないということです。これまでの調べによりますと、ナカダ・ルデナ容疑者は一連の事件が起きる前の今月13日、事情を聞かれた警察署に3000円余りの現金などを置いたまま逃げ出していて、事件が起きた住宅を調べたところ、残された食べ物の容器などの現場の状況から、ナカダ・ルデナ容疑者が3軒のすべての住宅で飲食をしたとみられることが、警察への取材で分かりました。
警察はナカダ・ルデナ容疑者がそれぞれの住宅に一定の時間とどまって、次々と事件を起こした疑いがあるとみて、詳しい行動を調べるとともに、回復を待って動機の解明を進めることにしています。

熊谷の連続殺人 ペルー人の容疑者の姉が謝罪「私が日本に戻さなければ」

【リマ(ペルー)=吉田健一】埼玉県熊谷市の民家3軒で6人が殺害された事件で、ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)=殺人、住居侵入容疑で逮捕状=の姉が21日、ペルーの自宅で読売新聞の取材に応じた。

 ナカダ容疑者が数年前から精神的に不安定な状態にあったと感じていたとして、「本当に申し訳ない。私が日本に戻さなければ、こんなことにはならなかった。心からおわびをしたい」と語った。

 姉のマリア・エレナ・エスペホさん(48)が暮らしているのは、ナカダ容疑者の実家で、首都リマ中心部から東に車で1時間離れた場所。ナカダ容疑者が2012年に一時帰国した際、マリアさんに「死んだ両親の声が聞こえる。『私たちの下に早く来なさい』と言っている」と語ったという。不安に感じ、ペルーに残るよう勧めたが、「日本で金を稼いで、実家を建て替える」と言って日本に戻った。

 マリアさんは事件直前の今月12日頃、日本に住むナカダ容疑者の別の姉と電話で話した。その際、ナカダ容疑者が「最近、男3人に尾行されている」「盗聴されている」などと話していたと聞かされたという。

埼玉・熊谷市6人殺害 最初に夫婦が殺害された住宅で飲食の形跡

埼玉・熊谷市で6人が殺害された事件で、最初に夫婦が殺害された住宅で、飲食の形跡があり、警察は、ペルー人の容疑者が飲食した可能性があるとみて調べている。
ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)は9月14日、熊谷市の住宅で田崎 稔さん(55)と、妻の美佐枝さん(53)を殺害した疑いで、警察が逮捕状をとっている。
田崎さん宅には、ナカダ容疑者の唾液が残されていたが、室内には、飲食をしていたとみられる形跡があることも新たにわかった。
また、16日に殺害された加藤さん親子3人は、娘2人の帰宅後まもない、午後3時半から4時ごろのほぼ同じ時間帯に殺害されたとみられることがわかり、3人の遺体は、1階と2階のクロゼットに入れられていて、扉は開いている状態だったという。
ナカダ容疑者は、依然、意識不明の状態で、警察は、回復を待って事情を聴く方針。

熊谷6人殺害、容疑者「殺される」 事件前に知人らへ

埼玉県熊谷市の民家3軒で6人が殺害された事件で、関与が疑われているペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)が事件前、複数の知人に電話を掛け「殺される」「誰かに追われている」と話したことが捜査関係者への取材でわかった。県警は意識不明となっている同容疑者の回復を待って、うち2人への殺人容疑などで逮捕する方針。

 ナカダ・ルデナ容疑者は16日に民家2階から飛び降りた際に頭の骨が折れ、意識不明となった。捜査関係者によると、容体に変化はないが、危機的な状況は脱したとみられるという。

 捜査関係者によると、同容疑者は13日午後に熊谷署から立ち去った際、パスポートや財布とともに携帯電話を置いていった。通話履歴などを調べると、同容疑者が事件前、外国人の複数の知人と連絡をとっていたことがわかった。県警が電話の相手から話を聴いたところ、同容疑者は身の回りで異常が起きていることを訴え、「殺される」などと話していたという。

ペルー人の男、危険な状態脱す…回復待ち逮捕へ

埼玉県熊谷市の民家3軒で小学生の女児2人を含む計6人が殺害された事件で、県警は20日、同市見晴町の無職田崎稔さん(55)、妻でパート従業員の美佐枝さん(53)に対する殺人容疑と、田崎さん宅への住居侵入容疑で、ペルー人の住所・職業不詳ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)=別の住居侵入容疑で逮捕状=の逮捕状を新たに取った。

 ナカダ容疑者は16日、母娘3人が殺害された民家の2階から飛び降り、頭蓋骨を骨折して意識不明の重体となった。県警によると、入院治療中だが危険な状態は脱したといい、回復を待って逮捕する方針。

 県警によると、ナカダ容疑者は14日午後5時前に田崎さん宅に侵入し、午後6時までの間、2階洋間で夫婦を包丁のような刃物でそれぞれ数回刺して失血死させた疑い。県警は、田崎さん宅に残されていた足跡とナカダ容疑者の靴底の模様が酷似し、室内に残されていた遺留物もDNA型が一致したことなどから、同容疑者が田崎さん宅に侵入し、夫婦を殺害したとの疑いを強めていた。

ペルーの身元情報当局によると、同容疑者の兄は、ペルーで2000年から2006年の間に25人を殺害し「死の使者」と呼ばれているパブロ・ナカダ・ルデナ(Pablo Nakada Ludena)受刑者(42)。

埼玉県熊谷市で6人が殺害された事件で、殺害された夫婦の家には血で書いた文字が残されていましたが、19年前に自殺したナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)の姉も同じ方法でメッセージを残していたことが分かりました。

ナカダ容疑者の姉(当時22)は19年前に刃物で自殺しましたが、家族によりますと、姉は鏡に自分の血で「こんな世界は嫌だ。神様許して下さい」などと書き残していました。田崎稔さん(55)夫婦が殺害された住宅の壁にも血で文字が書かれていました。

ナカダ容疑者の義兄:「姉は日本に働きにいきたがっていたが、(行けなくなって)精神的にひどく落ち込んでしまった。姉は血で何かを書いて(自殺した)、まさに同じことをしたのだ」

また、一時帰国した際には、17人を殺害した兄がいる刑務所を訪れ、人の死や暴力などについて話を聞いたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000059082.html

2: 毒霧(dion軍)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:27:21.97 ID:9r+MQakR0.net
やべぇなマジで異常者の家系じゃん

3: キン肉バスター(空)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:27:53.48 ID:RtiEYq3X0.net
呪われてるわ

7: アキレス腱固め(庭)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:28:53.60 ID:wfUuDma90.net
すごすぎ。

13: トラースキック(静岡県)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:31:29.16 ID:Vs66kyO10.net
ペルー人がおかしいんじゃなく、この家族がおかしい

17: レインメーカー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:32:23.44 ID:VtI3o+JW0.net
火病一族だな。
汚い血、呪われた血は根絶やしにした方がいい。

21: ミッドナイトエクスプレス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:33:36.59 ID:KQZpUhkz0.net
ペルーとか関係なく異常者の家系じゃん

23: レッドインク(庭)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:33:54.62 ID:vr6k2i7t0.net
何でこのキチガイ達は日本に来たがるの?
意味がわからん。アメリカとかに行けばいいのに。

25: ナガタロックII(千葉県)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:34:16.82 ID:tbBtQLqZ0.net
異常者に好かれる国、日本

28: ファイヤーボールスプラッシュ(千葉県)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:34:41.41 ID:r/2QuH0r0.net
やべーよ・・・なんだよこのサイコ兄弟たちは

29: ヒップアタック(dion軍)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 16:35:38.12 ID:LnA+OlKM0.net
審査は家族まで調べ上げろよ
こんな奴入国させんな糞が

1 2