1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

耳から離れない…セカオワの新曲「SOS」が心地良すぎ

映画「進撃の巨人」後編で話題のセカオワ新曲「SOS」が耳から離れないと話題のようです。

更新日: 2015年09月21日

250 お気に入り 174648 view
お気に入り追加

■セカオワの新曲「SOS」

9月25日にリリースされる。
(初回限定盤A)

前作「ANTI-HERO」に続き、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』の主題歌として書き下ろされた楽曲。

全編英語詞で前作とはまた全然違う方向性にチャレンジをし、エンディングにふさわしい幻想的な楽曲に仕上がった。

メンバーを主役にした台詞の無いストーリーで、色という概念が存在しない世界にSEKAI NO OWARIの4人と色を持った怪物との出会いで色を取り戻して行くという設定

今作は絶大の信頼を寄せる田向監督に任せ、楽曲からのインスピレーションで企画を考えてもらい、監督とのタッグでは初のストーリーMV作品となった。

SOSのMVは初めて2日がかりで撮りました。初日は標高の高い場所だったので、雲が近かったです。あと大きな大きな「群馬県」がいた! pic.twitter.com/YIX5lZpHSh

▼とにかく、耳から離れない

hukaseの優しい歌声。印象的なピアノ…。
やさしい気持ちになれます。

セカオワの「SOS」が、耳にくっついたままだ。ジワ〜っとクルー。

▼映画にマッチングしているみたい…。

進撃の巨人後編見たよ!!! めっちゃおもしろかった SOSもめっちゃよかったし最高!

進撃の巨人後編みに行った!最初から最後までずっと心臓の音聞こえてたわ笑笑エンディングのSOS最高やった笑笑

進撃の巨人part2 エンドオブザワールド 見に行ってきました! 面白かったけど、 ちょっと残念な所もありましたね あと、エンディングの曲が いいですね! SEKAI NO OWARIの「SOS」 深い意味の歌詞でした(´-ω-) pic.twitter.com/VKKlIXmrJk

進撃の巨人は「まじか~」しかでない作品でした。アルミンが静かでした。途中から内容がおよよ?ってなるけどまあ分かった。あの流れからのSOSはおー!ってなった。最後が謎すぎる。

▼歌詞の意味が「深い」と評判

SEKAI NO OWARI / SOS 長いけど 読んでみてください。 歌詞の意味がすごい深い… #SOS #セカオワ pic.twitter.com/uMUwvlNtmu

SOSの歌詞は難しいけど すごく大切なことを セカオワは僕らに伝えてる このメッセージをしっかり 受け止めて、その伝えられた 事について改めて考える ことが大切だと思う。 それがメッセージを 伝えてくれた曲への お返しだと僕は思う pic.twitter.com/yIEf0D7l0w

▼Saoriが「素晴らしい」と絶賛した「SOS」の解説動画

素晴らしい…とても面白かったです!RT @sekai_to3013: @saori_skow youtu.be/qHPTSjEMSoY こんな思いで書かれたのでしょうか??

なるほど、確かにこうやってロジカルに解説されると良さが分かりますね…。
ただ「素晴らしい、面白い」だけで、そうだ!とは言ってない…。

▼ジャケットも話題に

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew