1. まとめトップ

私の風俗体験記《デリヘルの面接に行ってきたけど質問ある?》〜面接からお仕事までの話〜

とある女性がデリヘルの面接に行ってお仕事をしてきたようです・・

更新日: 2015年09月22日

0 お気に入り 27304 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

8階の林さん

ネットの求人を見てからお店に電話するまで

Q そのお店を選んだ理由は?

自分の住んでいるところから私鉄で一本というのと、ホームページがしっかりしてて、ちゃんとしてそうだなというところを選んでみました。

Q なんで風俗で働こうと思ったの?

自分のお店がやりたくてお金を貯めたくて。今の昼間の仕事だけだとちょっと・・。昔ちょっとやってたからあんまり抵抗はなかった。

待ち合わせの駅へ

某山手線駅に到着。駅に着いたら電話をと言われてたのでお店に電話すると、迎えに来てくれるとのこと。

やってきたのはスーツ姿の30歳くらいの清潔感のある人で、想像してたような強い感じの人じゃなかったのでひとまず安心した。後で聞いたのだけど、新人の人らしく、面接は別の人が担当だった。

面接開始

Q 風俗店の従業員てどうなの?

面接してくれた人は高岡蒼甫をワイルドにした感じの人で、今までの業界での勤務経験とか、いくら稼ぎたいとか、いろいろ聞かれた。

今日から働く?と聞かれ、何年か期間があいていたので、できるか不安もあったけど、せっかくだしと思って働いてみることに。

オフィスのような広いところには電話受付をしてる人が何人かいて、紹介してくれました。みんな若い人が多かったです。以前働いていたところは雑居ビルの一室だったので、全然雰囲気が違うなーと思いました。

講習するか、しないか・・

講習をするかしないかという話になって、私がどっちにしようか迷っていると、経験もあるから大丈夫でしょ!という話になり講習はせずに働くことになりました。

サービス面で何かクレームがあったら講習するからねと言われました。

デビューしてみた

面接が終わって仕事の説明を受けている時に、〜時からお仕事入りましたよって教えてくれて。

源氏名は決めてもらった感じです。自分で使いたいと思った源氏名の女の子が既に在籍していたから。

仕事前にそのお客さんについて聞いてみると、このお店の常連のお客さんらしい。

Q どんなお客だった?

遊び慣れてるなーという感じ。本番交渉とかはなかった。

結局そのあと終電までやって、合計2人ついて、今後の予定などを話して帰りは家までドライバーさんに送ってもらえました。

Q いくらもらったの?

4万円くらい。

1