1. まとめトップ

ベッカム夫妻に離婚の危機の噂・・妻ヴィクトリアが夫婦愛の証であるタトゥーを身体から除去!?

世界的に有名であり海外セレブでもあるデヴィッド・ベッカム&ヴィクトリア・ベッカム夫妻、ここ最近二人の間に不穏な噂が流れている。妻ヴィクトリアが愛の証を証明するために彫り込んだタトゥーを除去したという。そのことから夫婦仲が危機なのではという事を多くのメディアが報じている。果たして真実は!?

更新日: 2015年09月22日

1 お気に入り 16101 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ ベッカム夫妻に離婚の危機!?夫デヴィッドが愛の証であるヴィクトリアおタトゥーを除去・・

おしどり夫婦と知られるスーパーカップル=デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻に離婚危機の噂が流れている。

夫デヴィッド・ベッカムへの忠誠、そして夫の愛を表す文章などいくつもタトゥーを彫り入れていたヴィクトリア・ベッカム。

今のヴィクトリアはそれら複数をレーザーで除去中といい、まだ完全に消えてはいないもののインクの色はかなり薄くなった。

Female Firstによると、ヴィクトリアはデヴィッドと結婚の誓いを更新した2006年5月8日を表すローマ数字のタトゥーと、「もう一度、心から」という意味のラテン語の文字のタトゥーを既に除去しているという。

関係者らが英サン紙に語っているところによると、多忙な夫妻は以前にも増して離れて暮らすことが多くなってきている上、ビクトリアはベッカムが、英俳優ジェイソン・ステイサム&女優ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(交際中)と親しいことに不満を持っていることなどから、夫妻の関係はギクシャクしているという。

今年7月、ガイ・リッチー監督夫妻の挙式に招待されていた夫妻だが、この2人も出席すると知ったビクトリアがドタキャンし、ベッカムが一人で出席したと報じている。

タトゥーの内容が内容なだけにこのような報道が流れてしまったが、ロンドン・ファッション・ウィークのイベントに出席したヴィクトリアの後ろ姿の写真を見てみると、しっかりタトゥーが読み取れ、「不仲説を一蹴するためにタトゥー復活か」とデイリー・テレグラフ紙が報じている。

ヴィクトリアは、ファッションデザイナーとして、またビジネスで成功した女性として上流階級の人々から認めてもらうために、数か月間の間、色んな個所のタトゥーを除去していたと報じられていた。

またベッカム夫妻と親交がある歌手のココ・リーもデヴィッドとヴィクトリアの不仲について「100%ない」とコメントしている

米国育ちで台湾を拠点に歌手活動するココ・リーは2011年、約7年間の交際を経て、カナダ出身の実業家ブルース・ロコウィッツ(楽裕民/ Bruce Rockowitz)氏と結婚。

コウィッツ氏は香港の大手輸出企業リー&フォン(利豊貿易)の経営者で、グローバル・ブランズ・グループの最高経営責任者を務め、デビッド・ベッカムのビジネスパートナーとしても知られる。今年5月、モロッコで行われたベッカムの40歳を祝うパーティーにも夫婦で出席している。

20日、香港で行われたイベントに夫婦で登場。このほどデビッド・ベッカム夫妻について離婚危機が報じられたが、これについて聞かれたココ・リーは、「報道されていることは完全にデマ。100%ないわ」と語り、うわさを否定した。

親交のあるデビッド・ベッカムの離婚危機のうわさについて「100%ない」と否定した。新浪が伝えた。

・ ヴィクトリアの関係者もその噂を断固として否定している ・

ビクトリアの広報は同紙に、タトゥーを除去しようとしているとの噂を否定。

「年月とともに薄くなっただけ」と語っている。夫妻は今年の夏、離れ離れだった時間を埋め合わせるかのように、4人の子供たちとともにロサンゼルスで7週間の休暇を過ごしたとも報じられている。

ヴィクトリアがタトゥーを除去しているのは、「ファッションデザイナーとして真剣に受け止めてもらうため」とも伝えられており、先日開催されたヴィクトリアのファッションショーにはブルックリンと共にデヴィッドの姿があった。

タトゥーの除去も「一流ファッションデザイナーとして見てほしい」というヴィクトリアの気合の表れだというが、消しかけのタトゥーがデヴィッドのために彫ったものだったことから、事実とはほど遠い噂が一気に広まってしまったようだ。

1