1. まとめトップ

【閲覧注意】”マグロ拾い”思ってた仕事内容と違った件

マグロ拾いという言葉をご存知でしょうか?一体何のことやら…

更新日: 2015年09月27日

10 お気に入り 268663 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dhiska123さん

マグロ拾いなるものがあるらしい…

マグロ拾い?漁師の仕事かな?

マグロといえばお魚、ということは漁師のお仕事でしょうか…?

【衝撃】これがマグロ拾いだ!!

マグロ拾いとは、鉄道の人身事故などでバラバラになった遺体を集める仕事です

……まじか。

語源は、轢死体が頭や尾を切られて魚市場の床に転がるマグロを連想させる、もしくは轢死体の切断面がマグロの身を連想させるということから

また、原形をとどめないまでにバラバラの状態となった轢死体を「タタキ」あるいは「ミンチ」と呼ぶこともある

いずれも部内での業界用語、隠語であるとされる。死者に対する礼を失することから、どの鉄道会社においてもこの用語の使用を公には認めていない

え、帰ろうと思ったら人身事故で止まってるだと、、、マグロ拾いかな?

乗っていた電車に人間が飛び込んだ事がある。
血しぶきがビッと飛んで、そして停止した電車脇を
血塗れ蝋人形状態で運ばれて行くのが見えた

こんな肉塊を拾うなんて…

【都市伝説?】マグロ拾いのアルバイトがある…!?

しかも日給15,000円×1週間という超高額バイト

あの死んだ人の○片やバ○○ラになった人体の部分の感触は、今でも手から離れられないくらい恐ろしい物でした

余りのショックに、10日ほど点滴を受けながらの治療をしました。

oh…

しかし、これらは都市伝説という意見も…

自殺は、いつどこで起こるか分からないものです。
早朝に都心の駅で起こるかもしれませんし、夜中に地方の畑の中を走る貨物列車に轢かれる人もいるかもしれません

どんな場所・時間で人身事故が起こったとしても、路線の復旧作業は遅くても1日、早ければ数時間で終わることも多いですよね。
そんな状況下で、新たにアルバイトを召集なんてことをするでしょうか?

現実的ではないようです。都市伝説という説が有力ですね

轢死体回収は警察や消防署の立ち会いの下で行われる重要な職務であり、かつ故人や遺族のプライバシーに配慮が必要なデリケートな側面を持つ為、鉄道会社の職員が担当し、アルバイトに委託することはない

これが真実のようです

しかし…

極稀には警察関係で知り合いや、担当警察官の母校学生などに声を掛けるのでしょうが、時給は決まっていません

もしかしたらする機会が訪れるのかもしれません…。。。。

関連記事

1 2