1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

もうすぐ衣替え!衣替えは断捨離出来る絶好のチャンス!

9月も半ばになり後少しすれば「衣替え」の季節です。最近では衣替えをしない人も多いようですが、衣替えは服の整理を出来る絶好のチャンスです。そしてこの「衣替え」で行いたいのが”服の断捨離”です。昔お気に入りだった服は捨てづらいですが、基準を決めて断捨離しましょう。

更新日: 2015年10月15日

455 お気に入り 201106 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasu27kさん

夏が終わり過ごしやすい日が増えてきました。

8月の厳しい暑さは収まりやっと涼しい日が増えてきました。

今年の夏はあんなに暑くて、早く秋になれ!と願っていたのに、いざ秋が近づくと夏が恋しいですね。

9月も中盤になりあと少しで「衣替え」

衣替えは一般的には10月1日に行うものです。

ここから秋に掛けて気温は徐々に低下していく。そうなるとそろそろ、夏の間に活躍してくれた衣類を収納し、しまっておいた冬物を取り出す衣替えの時期がやってくる。

でも最近は私服の衣替えをしない人も増えているみたい…。

1年中タンスやクローゼットに同じ洋服を入れたままという人も多い

制服やスーツは10月1日前後で夏服から冬服に衣替えするという人も多いが、私服となると、一年中タンスの中身は入れ替え無しという人も多いのでは?

近年、ファッションの楽しみ方が多様化し『衣替え』を行わない人が増えているそうです。

衣替えは衣類の整理をする大チャンスです。

衣替えには多くのメリットがあります。
その中でも大きなメリットが衣類の整理が出来ることです。

流行に合わせてシーズンごとに増えるお洋服、衣替えを機に整理できるのも大きなメリットです。

衣替えをしないのは、日々のお手入れや管理がきちんとできる人ならOK。でも、自信がない人は、春と秋の天気のよい日、機会を設けるのがおすすめです。

服の整理で最も大切なのは「衣類の断捨離」

不要な衣類は自分が思っている以上に多くあります。

この衣替えの時期は断捨離をする良い機会でもあり、いらない服やもう着ないという服は捨てるという選択肢もあります。

●でもお気に入りだった服を捨てるのってなかなか勇気がいるもの。

昔着てて今全然着てない服っていらんけど、愛着ありすぎて捨てれないよね。困る。

@kitakyon_1112_ そーなのそーなの!服捨てれないよね~。2年着てない服とにらめっこ中~。来年着るかもって思ってしまうw

夏服って一回または着てない服多いわ!職場用じゃないふざけた服多いわ!そしてもう寒いわ! 捨てれないからどんどん溜まる

実際着てない服とかクローゼットの中にありすぎてでももしかしたら着るかもなあと思って捨てれないけど結局着ない

▼衣類の断捨離を行う場合は、基準を持って捨てるのが一番

着れない服を持っていても一生着ることは出来ません。
すぐに捨てましょう。

体型は常に変化するので、キツくなりすぎた服やブカブカになってしまい履けなくなった靴など、「着れなくなった服、履けなくなった靴」は処分します。

着ることのできない服をとっておいても、その機能を果たすことはできないのでガラクタでしかありません。

1年を通して着なかったということは来年も着る機会はないでしょう。

1 2