1. まとめトップ

東京で珍しい国の料理が楽しめるお店13選

イタリアンやフレンチ、中華など、定番の料理もいいけど、たまには食べたことのない国の料理を味わってみませんか?日本ではなかなか珍しい国の料理を楽しめるお店をご紹介します!

更新日: 2015年10月06日

1 お気に入り 17788 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

co1rさん

1.南米ペルー料理 ”アルコ・イリス・ベンボス”

実は世界から注目を集めている「ペルー料理」。先住民やスペイン人、その他移住してきた世界中の人々から影響を受けて文化がミックスされているためレベルが高く、日本人の口にも合うとの評判。

チリコンカンとか、ポークビーンズ風の見た目ですね。食欲が進みそう!

内装も南米っぽい雰囲気!

電話番号:03-3449-6629
営業時間:12:00~22:00(ランチタイム12:00~14:00)

2.辛い料理好きなら食べたいブータン料理!”ガテモタブン”

日本初のブータン料理専門「ガテモタブン」は、代々木上原にあるこじんまりとしたレストラン。

ブータン料理は「世界一辛い料理」と思われる事が多いのですが、どちらかといえば「世界一トウガラシを良く使う料理」であり、トウガラシを辛さの調味料だけでなく、「野菜」として食べるのが特徴

唐辛子が丸々!!辛い物好きにはたまらない?

モモというブータン版餃子にも、辛そうな付け合わせが…!

ただし、「ガテモタブン」では辛さの調整もしてくれるそうなので、ご安心を。

電話番号:03-3466-9590
営業時間:火~日12:00~14:30、18:00~23:00
定休日:月曜日

3.エチオピア料理 ”クイーンシーバ”

エチオピア料理のお店として東京に初めてできた「クイーンシーバ」は、料理も雰囲気もアフリカを感じられるお店になっています。

異国情緒あふれる店内!

メンワット(ほうれん草とポテトの煮込み)、ドロワット(チキンのレッドペッパー煮込み)、ヤベグワット(ラムのレッドペッパー煮込み)など肉、野菜、豆類を各種スパイスや調味料で煮込んだ料理が人気。

インジェラ(小麦粉を水で溶いて伸ばし焼き上げたクレープ状のパン)をとともに食べるのがエチオピア流の食べ方だ。本場の味、是非お試しあれ!

お皿のように敷かれているのがインジェラ。
エチオピア料理と聞いてもイメージが湧かないと思いますが、見た目が鮮やかで、どんな味なのか試してみたくなりますね!

4.イスラエル料理 ”Ta-im”

イスラエル料理というとあまりイメージがわかないかもしれませんが、野菜をふんだんに使ったヘルシーな料理が多いんです。

野菜がメインでもこんなにボリューミー!

Ta-imのこだわりは保存料を避けて、フレッシュな食材をイスラエルの調理方法でお客さまにお出しすることです。

国民食として人気なのがサンドイッチ。ヒヨコ豆のコロッケ「ファラフェル」をパンで挟んだものなのだがイスラエルを代表する国民食(B級グルメ)として是非味わいたい一品

テイクアウトも出来ますので、気軽に試せそうですね♪

5.チュニジア料理 ”ハンニバル”

チュニジア出身のシェフによる、チュニジア料理専門店「ハンニバル」は、食材からワイン、調度品、食器までチュニジアを再現。

フランスとアラブ、アフリカの影響を受けたチュニジア料理は、どれも珍しいだけでなく味も一流。異国情緒あふれる店内も素敵

チュニジアの揚げ餃子、ブリック。春巻きのような皮にツナやマッシュポテト、パセリ、卵などを詰めて揚げたもの。珍しいけれど間違いなく美味しそう!

1 2 3