1. まとめトップ

【2015年爆死映画ナンバー1】『HEAT』だけじゃないEXILEファミリーE-girls主演映画

E-girlsに所属する石井杏奈主演の映画が“記録的大コケ”しているという。なんでも「ほとんど誰も見ていない状態」らしい……。ならば、そんな残念な状況すら知られていないに違いない! 進撃してない巨人ですら色んな意味で話題にはなっているのに、これはヤバイ!!ということでまとめてみました.

更新日: 2015年12月31日

2 お気に入り 45991 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fukurotozさん

<あらすじ>
女子高生のあずさ(石井杏奈)は、何の変哲もない日々を過ごしていた。彼女をはじめ学内で「ジミーズ」と陰口をたたかれる愛海(小芝風花)、葉月(小野花梨)、環(秋月三佳)、美香(上原実矩)は、ひょんなことからダンスを通じて出会う。やがてダンスの魅力に目覚めた彼女たちは、本気で取り組むうちに自らを表現する楽しさを見いだしていく。

地味で目立たない女子高生たちが、ダンスを通じて成長を遂げていく、といった、どっかで見たような青春ドラマである。

全国143スクリーンとそれなりの規模で公開された同作だが、公開初週の9月12、13日の土日で座席販売率が5%前後、14日以降の平日に至っては約2%という惨状。

「この数値を公開した映画サイトの記事が、突然削除されるという出来事がありました。これはLDH幹部が、圧力をかけて封殺したものといわれています。LDHにとっても黒歴史なのかもしれませんね」(映画ライター)

「100席程度のシネコンなら、2人とか5人の観客数ですからね。ほとんど誰も観ていないと言っていいほどの惨状

ダンス初心者という設定なのに、いかんせん石井のダンスのスキルの高さが隠し切れていません

演技上の問題を抜きにしても、EXILE一派がこれまで主演したドラマの視聴率を見れば、彼らが数字を持っていないのは明らか。石井の映画が大爆死なのも、予想できたはず」(映画ライター)

▼コレまでのEXILEファミリーが主演したドラマ・映画

MAKIDAI——————————————————————————

出典eiga.com

“棒演技”MAKIDAI主演映画も公開……EXILEが役者仕事に精を出すワケ
http://news.livedoor.com/article/detail/8668072/



主題歌は『NEVER LET YOU GO』 GENERATIONS from EXILE TRIBE

MATSU————————————————————————————

AKIRA————————————————————————————

TAKAHIRO——————————————————————————

NAOTO————————————————————————————

数多くあるが、視聴率的にはどれも振るわず、彼らの稚拙な演技力は視聴者の失笑を買うほど。

「『HEAT』なんて、第6話の平均視聴率が2.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)と、テレビ東京を除くプライム帯(19~23時)の民放連続ドラマの中で、“今世紀最低”を記録したわけですからね。それでも映画化が決まっているというから、恐れ入りますよ」(同)

劇団EXILEはゼネラルプロデューサーであるHIROの「新たなパフォーマンスの平地へ」という願いを基に、色々な出会いや巡り合わせ、そして夢が重なりあい2007年夏に旗揚げ公演を行った。またLDHの若手俳優や多くの夢を持った若者達の夢を叶えるキッカケの場所にするべく、新しい試みや劇団というフィールドまでエンターテイメントを広げ、多くの人にEXILEのメインテーマである「Love」「Dream」「Happiness」という3つの心を演劇を通して伝えるべく結成された超進化系パフォーマンス軍団である。

▼関連書籍も既に発売中……大丈夫か集英社!? 大幅見込み違いの予感

▼そんなに役者だけが悪いのか?

ダンスが踊れてしまうのは分かっていたはずだ。人気者を使ってどう作っていくか頭を捻らなければならないのは誰なのか?

意識したというレベルを越えてるくらいまんま。ISSAへの当て書きじゃないかと疑ってしまう。


よくみると、キャスト全体的に役柄と年齢のバランスがとれていない。無理矢理感が否めない。
http://www.girls-step.com/cast.html

▼主演・石井安奈の所属事務所LDHではタレント枠に個人としてプロフィールを掲載

最年少E-girlsメンバーとしてだけではなく、事務所が女優として評価している表れだと考える

1998年7月11日生まれ 東京都出身 O型
T157 B68 W55 H76 S23
趣味:料理 特技:そろばん

【CM】
積水ハウス「吹奏楽部の少女篇」
ベネッセ高校講座「わかるまで個別に学べる篇」
ドコモ「dビデオ」
大塚製薬「ポカリスエット」

【映画】
2016年公開予定 「世界から猫が消えたなら」
2015年公開予定 「ガールズステップ」主演
2015年 「ソロモンの偽証」前篇/後篇

【OTHER】
2015年 NHK特集ドラマ「LIVE!LOVE!SING!生きて愛して歌うこと」主演
2014年 NTV「恋文日和」第3話主演

福島の震災から避難し神戸で暮らす高校生・朝海(石井杏奈)は、恋人の教師・岡里(渡辺大知)を巻き込んで旅に出た。同行するのは寡黙な少年・勝(柾木玲弥)、ギャル風の少女・香雅里(木下百花)、そして、純朴な少年・本気(前田航基)。一行が目指すのは、原発事故の影響で立ち入りが制限された街、福島県富波町。母校の小学校にたどり着いた彼らは、長い旅の終わりに何を見、何を思うのだろうか。

9月12日に主演作「ガールズ・ステップ」が封切られた石井。本作では大学進学を機に広島から上京する璃子を演じる。一方、2006年に文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞するなどその技術が高く評価されている柳家は、男手一つで璃子を育ててきたシングルファザーの肇に扮し、映画初主演を務める。

——————————————少なくとも彼女は棒読み大根ではない

1