1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

店頭販売なし!?iPhone6s発売で恒例の行列が消えたワケとは

2015年9月に発表されたiPhone6s/6s Plus。そのiPhoneと言えば、毎回、発売されるごとにアップルストアなどに並ぶ長蛇の列が話題になりますが、なぜか今回はその列が見られないとのこと。店頭販売がないことが理由のようですが、なぜなくなったのか?恒例の行列が消えたワケをまとめました。

更新日: 2015年09月23日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 314954 view
お気に入り追加

・2015年9月に発表されたiPhone6s/6s Plus

現地時間9月9日のAppleイベントで発表された新型のiPhone6s/6s Plus

既存の3色に加えて、4色のカラーバリエーションで展開、機能性を高めた最も先進的なiPhone

最大の目玉は、スマートフォン操作の新境地を切り開いた「3D Touch」操作と、デジタルライフ時代の新しい写真表現に挑んだ「Live Photos」の搭載

想された通り、「より高速なプロセッサ」「より高速なグラフィックス」「より認識速度が速い指紋センサー」などを搭載する「よりよいiPhone 6」に

・そのiPhoneと言えば、毎回発売日に長蛇の行列が話題に

毎年新型iPhoneの発売前になると、1週間前からAppleStoreに並ぶ猛者が現れたりと話題に

世界各地のアップルストアの前で、新製品の発売前にはたくさんのファンたちが、何日も待ち続ける。彼らがやっとのことで新製品を手にして騒ぐ姿は、2000年代を象徴するイメージのひとつ

・今回のiPhone6s/6s Plusの発売日は2015年9月25日、同様に行列が予想されたが…

iPhone6s/6s Plusは、アメリカ、日本を含む第1次発売国である12の国と地域において、9月25日に正式発売

毎年発売日にはApple Storeの店の前がすごい行列となりますが、今年はどうなるのか?

・が、今回のiPhone6s/6s Plusではその行列が見られないという

いつもはズラッと長蛇の列なんですが、なんと、今年はAppleStore銀座で行列に並んでいる方は1人もいません

新型iPhone発売の風物詩ともいえるApple Storeの大行列だが、今年は見ることができない

・予約発売のみで、発売日当日の店頭販売がないことから消えているこの行列

12日にiPhone 6s/6s Plusの予約受付が開始。SIMフリー端末を扱うAppleのオンラインストアには「お近くのApple Storeでの購入には、オンラインでの事前予約が必要です」と記載された

iPhone6sおよびiPhone6s Plusは、中国本土、香港、日本とアメリカの4州(免税州であるオレゴン州、デラウェア州、ニューハンプシャー州、アラスカ州)では店頭販売が行われない予定

当日の店頭販売はなく、予約分の手渡し、もしくは自宅配送のみ

これまでだと、事前予約をしなくてもApple Storeにひたすら並べば在庫分は販売してくれたんですが、それがなくなった

日本やアメリカの一部の州でも、店頭でiPhone6sやiPhone6s Plusを、予約なしでは直接購入することが出来ない

また、「ご予約頂いていない場合、発売開始時にはお求め頂けません」との記載もあり、昨年までのように当日の朝に直営店に並んでも購入できないのは確実

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう