1. まとめトップ

「ブリコラージュ」で考える〜アンチロジカル?〜

ロジカル思考に疑問を持つ人は必見!!

更新日: 2015年09月26日

3 お気に入り 1284 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hamacubeさん

ブリコラージュとは

「寄せ集めて自分で作る」「ものを自分で修繕する」こと。
理論や設計図に基づいて物を作る「エンジニアリング」とは対照的なもので、その場で手に入るものを寄せ集め、それらを部品として何が作れるか試行錯誤しながら、最終的に新しい物を作ることである。

作者 高野豊氏とは

ビジネスコンサルタント 元ウブロジャパン代表取締役 様々な外資系の代表取締役を経ている。 ウブロとは近年高級時計市場で光る存在感を見せている。

ブリコラージュ思考の3つの原則

原則1 現場を見ない

現場の声に惑わされすぎると目的を見逃すことがある。

原則2 ライバルは無視する

ライバルが正しいとは限らない

原則3 ロジカルシンキングをやめる

ロジカルシンキングで導き出した答えはいずれライバルも行き着く

ブリコラージュ思考につなげる3つのステップ

ステップ1 最終ゴールを確認する

小さな結果より絶対に外せない的をロックオンせよ

ステップ2 今ある素材を並べてみる

今の素材で最善の結果を導く。言い訳は常識を探す作業でしかない。

ステップ3 差別化コンセプト(戦略)の決定

戦略が決まれば戦術は自然と見えてくる

作中の名言

自分の人生おブリコラージュで考え、差別化する次のステップは、とにかく「人と同じことをしない」ということを習慣化させることです。

毎日違う方を向く

競争のループを抜け出せば、自由は手に入る

違う道をとことん進め。

自分のスタイルを持てる人だけが今の時代を生き残る

昔とは真逆

人と違う魅力を持つには、ここでも差別化が必要です。

自分をブランディングせよ

1+1=2は、正解です。でも正解が結果に結びつくとは限らないのです。

正解を出すのはテストまで現実ではよい結果

戦っているライバルが正しいわけではない

大多数が向かう道は死の道

なぜなら、「ライバルの動きを見る」ということが習慣になってしまうと、結局、ゼロベースで差別化する思考力が衰えてしまうからです。

フレームワークの3Cはどう考えているのか

小さな結果はいらない

意義ある結果を狙い澄ます

現実が自由な発想を妨げる

現実を捨てて理想から始めよう

新しいもの(アイデアなど)を生み出す際には、現実から一歩引いたところにいたほうがいい

「現実は幻想に過ぎない。非常にしつこいものではあるが」アインシュタイン

1 2