1. まとめトップ

えっこんなのでいいの?頭の回転を速くする簡単過ぎるトレーニングがすごい!

誰でも気軽に簡単に、今日からできるトレーニング。場所、時間を選ばず、お金もかからないので誰でも今日からスタートできます。開始して1ヶ月が経ち、効果を実感したのでまとめてみました。

更新日: 2016年10月23日

142 お気に入り 36337 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kamomechanさん

『ゼロ秒思考』とは?

思考の「質」と「スピード」、双方の到達点が「ゼロ秒思考」だ。
ゼロ秒とは、すなわち、瞬時に現状を認識し、瞬時に課題を整理し、瞬時に解決策を考え、瞬時にどう動くべきか意思決定できることだ。迷っている時間はゼロ、思い悩んでいる時間はゼロとなる。

0秒思考を目指すなら『メモ書き』を実践すべし

マッキンゼーで14年間活躍し、現在「日本発の世界的ベンチャー」を生み出そうと活躍をしている赤羽雄二氏は、「誰でも、確実に頭が良くなる方法がある」という。しかも、ペンとA4の裏紙を使うだけの、お金もほとんどかからない方法だ。

本当に簡単で、仕事術本初挑戦の私でもその日から実行できました。誰でも、いつでも、すぐにできるのがこの方法最大の魅力です。

最近「0秒思考」が気になってる。 思考速度が上がるらしい。

最近、0秒思考にはまっていて、 まず、一つテーマを決めて、そのテーマに関して一分間で5、6行書く作業。 時間制限が決められている中で、自分の考えをとっさに考えなくてはいけないから頭の整理にはなるね。

最近、0秒思考トレーニングしてるけど、めっちゃ頭良くなってる気がする

TwitterやFacebookも賑わせてましたね。気になってる方も多いようです。

「メモ書き」のルール

著書中で紹介されていた例。このようにテーマについてどんどん掘り下げていく。

メモ書きとは、

A4の紙に1件1ページ、4~6行、各20~30字を書 く。
ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。
朝起きてから寝るまでの間、1日に10ページ書く。

といったものです。

この1ページ1分という時間制限がとっても重要なんです。とにかく考えている暇がないので、嘘偽りのない深層心理を吐き出しているような感覚になります。

このトレーニングを3週間続けることで、
・基礎的な思考力が向上する。
・心のコントロールができるようになる。
・ストレスや不安が軽減される。
・前向きに明るく生きることができるようになる。
といった効果を実感することができます。

この方法を実践してみて、それまで頭の中でぐるぐるとしていたものが一気にすっきりしました。頭で考えすぎてしまいがちな方には是非オススメです。
またポジティブに考えられるようになり、より深いアイディアを出せるようになりました。

テーマは何でもいいのでとにかく書いて書いて書きまくれ!!!

悩みがある時は、 その悩みをテーマに、頭に浮かぶ事をドンドン書き出す『0秒思考』という方法がオススメです。 書き出す事で 自分の考えがまとまり、落ち着いてきますよ(´Д` )/

メモ書きを3週間から1ヵ月続けると、頭にどんどん言葉が浮かぶようになる。メモに書くよりも早く、言葉が湧いてくる。1ヵ月前にはもやもやとしていたものが、言葉が明確に浮かび、アイデアが続々と出てくるようになる。頭の速さに手の動きがついていけず、もどかしく思いながらアウトプットし続けることになる。

さらに数ヵ月続けると、瞬間的に全体像が見えるようになり、「ゼロ秒思考」に近づいていく。ものによっては、瞬間的に問題点が見え、課題が整理でき、答えが見えてくる。この変化には、性別、年齢、経験を問わない。

まだ読まれていない方は是非読んでください。メンタル的に弱っていた頃にこの本に出会い、だいぶ助けられました。自分が変わっていくのがひしひしと実感できるはずです。
さあ頭のトレーニングを始めましょう!

1