ソフィーたちの父は借金を残して亡くなり、母ファニーは娘を働かせる。

長女:ソフィー 帽子屋
次女:レティー お菓子屋
三女:マーサ 知り合いの魔法使いのもとで修行

ソフィーが作る帽子は人気があった。レティーはお菓子屋で働いているが、本当は魔法を勉強したかった。マーサは魔法の修行をしているが、本当は早く結婚したいと思っていた。そこで、レティーとマーサは魔法で中身を入れ替って過ごしていた!

妹たちの入れ替わりを初めて知るソフィー。その後に荒地の魔女に呪いをかけられ、老婆になってしまった。

自分の居場所を求め、ソフィーは旅立った。途中、倒れた"カカシ"を助け、ロープに絡まり窒息寸前の"犬"を助ける。そして、ハウルの動く城を見つけて乗り込むのであった。

(ストーリー上の重要キャラ:カカシ、犬)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【原作解説】「ハウルの動く城」〈実はサリマンは男!マルクルは青年!〉

映画ジブリのハウルの動く城は、ジブリ作品の中でも大ヒットを記録した作品である。原作を知ると、映画の人物との違いや新たな登場人物、魔法グッズの登場など、今まで以上に「ハウルの動く城」を好きになるはず!!原作の内容全てを紹介します。

このまとめを見る