1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ホリプロTSCにミスティーン!2015年のコンテスト優勝の逸材たち

世界中で数多く開催されているオーディションやミスコンなどのコンテスト。明日のスター候補となる才能が発掘されていますが、2015年の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の木下彩音さんや「ミス・ティーン」の東田真琴さんなど、最近のコンテストでグランプリを獲得した逸材たちをまとめました。

更新日: 2015年09月25日

21 お気に入り 87320 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・スター候補となる才能が発掘されるオーディションなどのコンテスト

明日のスターが発掘されるコンテスト

明日のスターを発掘することができるオーディションや様々なコンテスト

映画の出演者や主題歌の歌い手などの選定を目的としたものや、新しい才能の発掘を目的としたものなど多数

・コンテスト優勝者からは、売れっ子が輩出されることも

ミスコンを通じてスターになる人も多数

コンテスト優勝者からアナウンサーや売れっ子モデルが輩出される

ミスコンやオーディションなどで、〜千人、〜万人から選ばれたクィーン・アイドルが生まれることも

オーディション番組が大きく花開いた時期と言えるのは1970年代であり、その中心にあったのが『スター誕生!』だった。山口百恵やピンク・レディー、80年代に入ってからも小泉今日子や中森明菜といったスーパースターを見出した功績は計り知れない

1990年代には日本でも「オーディション番組」が流行し、「モーニング娘。」などが誕生

2000年代以降も大手事務所がオーディションで、石原さとみ、綾瀬はるか、上戸彩、武井咲、剛力彩芽など多くのスターを生み出した

・そうしたコンテストの2015年のグランプリを受賞した逸材たち

▼「ホリプロスカウトキャラバン」グランプリ木下彩音さん

伝統ある「ホリプロスカウトキャラバン」のグランプリは15歳の木下さん

「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の第40回大会が9月23日に行われ京都に住む高校1年の木下彩音さん(15)がグランプリを受賞

同オーディションは、深田恭子や石原さとみら、数多くのスターを輩出。今年は「カワイイを発信できる女の子」という意味を込めて「#kawaii」をテーマに、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡で地方予選を開催

木下さんは「かわいさ」の発信力がテーマの審査で、きゃりーぱみゅぱみゅを意識した衣装でダンスを披露。漫談や書道パフォーマンスなど個性を出す候補者が多い中、奇をてらわぬアピールでグランプリを射止めた

激戦を勝ち抜いた木下さんは女優志望。27回大会受賞者の石原さとみが目標という。9月27日には、事務所の先輩歌手、和田アキ子が司会を務める「アッコにおまかせ!」の生放送でテレビデビューが決定

木下さんはグランプリに決まった瞬間、手で顔を覆い、肩を震わせ感涙。「うれしくてけいれんしています。素晴らしい賞をいただけてうれしいです」と語っている

▼「ミス・ティーン・ジャパン」グランプリの東田真琴さん

ミス・ユニバース“妹版”「ミス・ティーン・ジャパン」グランプリは17歳の東田さん

13歳以上17歳以下の女性を対象にしたミス・コンテスト「2016ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が9月20日に行われ、福岡県在住の高校2年生、東田真琴さん(17)がグランプリに輝いた

「ミス・ティーン・ジャパン」は、応募規定が18~26歳のミス・ユニバース・ジャパンに応募できない下の世代(13~17歳)に向けて開催されているミスコンテストで、今年で5回目

全国3968人の応募から決勝大会には14人が出場。1次審査で半分の7人に絞られ自己PRで劇団四季ミュージカル「ウィキッド」の1シーンを演じ歌の「ポピュラー」も披露した東田さんがグランプリに輝いた

頂点に立った東田さんは、驚いた様子で「すごくびっくりして、『今まで楽しかったなあ』って思っていました。まさか選ばれるなんて」と放心状態だったが、観客席の家族に「ありがとうございます……」と感謝しながら涙を流した

なお、準グランプリは長崎県の中学3年生・田中夢羽さん(15)と東京都の中学2年生・櫻井花子さん(13)、サマンサタバサ賞は北海道の中学1年生・斎野桃さん(13)がそれぞれ選ばれた

▼「ミスiD」グランプリの金子理江さんと水野しずらさん

1 2 3