1. まとめトップ

就活メイクが分からない人向け!完全版就活メイク講座

就活メイクのファンデーションやアイメイクのやり方、ヘアスタイルのやり方をまとめました。

更新日: 2016年01月11日

88 お気に入り 441059 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masak111さん

《目次》
*就活メイクのポイント*
*ベースメイクのやり方*
化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、フェイスパウダー、チーク
*ポイントメイクのやり方*
眉、アイメイク、リップ
*ヘアスタイルのポイント*

*就活メイクのポイント*

アピールポイントや目指す業界によって使い分けましょう

**ベースメイクのやり方**

クマやくすみなどの肌の不調はコンシーラーで隠して、ファンデーションを厚塗りしすぎないように気をつけよう。

*化粧下地のやりかた*

1.下地をパール粒大とり、左右のほお、眉の間の上、鼻の頭、あごにのせます。面積の大きいほおと、眉の上(ひたい)は多めに、鼻とあごは少なめに。

2. 中指と薬指で、下地をのばします。指先でトントンと軽くたたきながらのばし、次にスーッとなでるようになじませましょう。つけすぎはかえって化粧くずれの原因となるので、適量を守りましょう。

化粧下地は自然に肌に馴染むクリーム系、明るいベージュ系を選びましょう。

*コンシーラーのやりかた*

パウダーファンデーションの人は下地の後に、リキッドファンデーションの人はファンデーションの後にコンシーラーを塗りましょう。

気になる部分に、ちょんちょんと付け、指で叩き込んで馴染ませて行きます。周りまできれいに、境目がなくなるようにぼかしていきましょう。

*ファンデーションのやり方*

ファンデーションは顔の左右半分ずつに塗ります。スポンジの半分にムラなくつけるのがコツ。これで顔の半分を仕上げます。

1. まずスポンジを平らにして、ほおの内側から輪郭に向かってスッとなでるようになじませましょう。ひたい、鼻、あごも同様に塗り、顔の輪郭に向かって自然にぼかしてください。

2. 左右の顔に塗ったら、スポンジに残ったファンデーションで細かい部分を仕上げます。スポンジを折り、角を使って、小鼻の脇をおさえましょう。まぶたのくぼみ、唇の横なども同じようにおさえて。

厚塗り厳禁!しっかり塗るところと薄く塗るところのメリハリがポイント!

容器から出したものを手に出したら混ぜてなじませます。体温が加わることによって、なめらかになり肌に密着しやすくなります。

両頬・おでこ・鼻・あごにのせます。指でファンデーションをのせた後、スポンジ(なければ指で)を使って叩き込みながら中心から外側に向かってスポンジを動かします。

「のばす」のはNG。叩き込むのがベストです。この時、摩擦してはいけません。目元、口元、額は崩れやすいのでごく少量で。

*フェイスパウダーのやり方*

パフを使う時は肌に滑らせるように使うのに対して、ブラシはクルクルと回転させながらつけていきます。

■指先で肌に触れてみて、ベタつくところがなければOK。
■最後にもう一度、顔全体をなじませるようにし、指先で眉の上をなぞるようにし、余分なパウダーをとりのぞきます。

*チークのやり方*

頬の真ん中に丸くチークを入れるのは可愛いけれど、就活中は子供っぽくみられてしまいがち。また、色が濃すぎると派手な印象を与えてしまいます。
なるべく肌になじむコーラルピンクやコーラルオレンジで頬骨に沿ったチークの入れ方を学ぼう!

黒目の下からあごまでの直線をイメージし、3等分した上の点がチークの始点となります。いつもここをイメージしていれば失敗がありません。

チークの始点と耳横の間に、横長の楕円形を描くようなイメージをもちます。
耳横から始点にむかってななめ下向きに、3回ブラシを動かします。次は反対に、始点から耳横に向かってななめ上向きに2回ブラシを動かします。

**ポイントメイクのやり方**

*アイメイクのやり方*

1 2 3