1. まとめトップ

アル・ジャジーラ

正式名称:アル・ジャジーラ・スポーツ&カルチュラル・クラブ(アル・ジャジーラ・クラブ)
原語表記:Al-Jazira Sports & Cultural Club(Al Jazira Club)

本拠地:アブダビ

2015-16シーズン 7位

主なタイトル
・リーグ優勝 1回
・カップ優勝 1回

オランダ国籍

1954年12月9日生まれ

現役時代はFWでゴー・アヘッド・イーグルス等で活躍。

監督としてはフィテッセやNACブレダ等オランダの国内外のクラブの監督を歴任した後、2003年にバルセロナのアシスタントコーチに就任。ライカールト監督の右腕として2005-06シーズンにUEFAチャンピオンズリーグ優勝等に貢献した。

2006年7月からアヤックスを率いていたが、2007年10月にチェルシーのアシスタントコーチに就任。UEFAチャンピオンズリーグ決勝進出に導いたが、敗れてシーズン終了後に辞任した。

その後はギリシャや中東のクラブの監督を務め、2016年1月から現職

出典www.jc.ae

UAE代表FW

1990年10月5日生まれ

2008年にユースから昇格

アジアカップ2015得点王

ガルフカップ2014、2015得点王

代表通算45試合33得点

韓国代表MF

1989年3月10日生まれ

2015年に広州富力から移籍

ロンドンオリンピックで銅メダル獲得

ロンドンオリンピックでは3位決定戦の日本戦後に、竹島の韓国領を主張するプラカードを掲げて物議を醸し、2試合の出場停止になった。

2014 FIFAワールドカップ出場(グループリーグ敗退)

代表通算13試合0得点

ブラジル人FW

1984年8月20日生まれ

2016年にアル・ヒラルから移籍

過去にはコペンハーゲンやAPOELにも所属

モロッコ代表MF

1984年8月15日生まれ

2016年にロコモティフ・モスクワから移籍

アヤックスとチェルシーの下部組織出身

代表通算40試合6得点

ブラジル人MF

1986年9月22日生まれ

2017年1月に全北現代から移籍

過去にはAEKアテネにも所属

全北現代時代の2016年にAFCチャンピオンズリーグ優勝

アル・ワスル

正式名称:アル・ワスル・フットボール・クラブ(アル・ワスルFC)
原語表記:Al Wasl Football Club (Al-Wasl F.C.)

本拠地:ドバイ

2015-16シーズン 6位

主なタイトル
・リーグ優勝 7回
・カップ優勝 2回

アルゼンチン国籍

1975年6月20日生まれ

現役時代は左SBとしてボカ・ジュニアーズやビジャレアル等で活躍。代表通算6試合0得点

指導者としてはナシオナル・モンテビデオやボカ・ジュニアーズ等の監督を務め、2016年7月から現職

元ポルトガル代表

1987年5月25日生まれ

2016年にAEKアテネから移籍

代表通算1試合0得点

アル・アハリ

正式名称:アル・アハリ・クラブ
原語表記:Al Ahli Club
別名:アル・アハリ・ドバイFC(Al-Ahli Dubai F.C.)

本拠地:ドバイ

2015-16シーズン 1位(優勝)

主なタイトル
・リーグ優勝 7回
・カップ優勝 8回

ルーマニア国籍

1969年6月29日生まれ

現役時代はDFでルーマニアの中小クラブで活躍。キャリアの最後はジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド千葉)でプレーした

監督としてはルーマニアや中東のチームの監督を歴任し2013年7月から現職。

2014年12月に兼任でサウジアラビア代表監督に就任したが、アジアカップ2015でグループリーグ敗退に終わり大会後に辞任した

ガーナ代表FW

1985年11月22日生まれ

2016年に上海上港からレンタル移籍

過去にはウディネーゼやレンヌ、サンダーランドにも所属

2006、2010、2014 FIFAワールドカップ出場(それぞれベスト16、ベスト8、グループリーグ敗退)

アル・アイン時代の2011-12、2012-13、2013-14シーズンにリーグ得点王

AFCチャンピオンズリーグ2014得点王

代表通算100試合49得点

アル・アイン

正式名称:アル・アイン・フットボール・クラブ(アル・アインFC)
原語表記:Al-Ain Football Club(Al Ain FC)

本拠地:アル・アイン

2015-16シーズン 2位

主なタイトル
・リーグ優勝 12回
・カップ優勝 6回
・スーパーカップ優勝 5回
・AFCチャンピオンズリーグ優勝 1回

クロアチア国籍

1971年9月30日生まれ

現役時代はDFとしてディナモ・ザグレブ等で活躍。代表通算6試合0得点

指導者としては2013年10月にディナモ・ザグレブの監督に就任し、2014-15シーズンにはリーグ10連覇を達成した。

アル・ナスルの監督を経て、2017年1月から現職

ブラジル人MF

1994年4月19日生まれ

2016年に鹿島アントラーズから移籍

2014年Jリーグベストヤングプレーヤー

UAE代表MF

1991年9月20日生まれ

2008年にユースから昇格

ガルフカップ2013優勝&MVP

代表通算53試合6得点

サウジアラビア代表FW

1983年11月12日生まれ

2017年1月にアル・ヒラルからレンタル移籍

2007-08、2008-09、2010-11、2011-12、2013-14シーズンサウジ・プロフェッショナルリーグ得点王

2014年アジア年間最優秀選手

代表通算75試合19得点

元日本代表DF

1988年12月5日生まれ

2017年にサンフレッチェ広島から移籍

代表通算2試合0得点

アル・ワフダ

正式名称:アル・ワフダ・フットボール・クラブ(アル・ワフダFC)
英語表記:Al-Wahda Football Club(Al-Wahda F.C.)
原語表記:نادي الوحدة لكرة القدم

本拠地:アブダビ

2015-16シーズン 3位

主なタイトル
・リーグ優勝 4回
・カップ優勝 1回
・スーパーカップ優勝 2回

メキシコ国籍

1958年12月1日生まれ

現役時代はMFでオサスナ等に所属。代表通算59試合16得点

監督としては2001年にメキシコ代表監督に就任。チームを2002 FIFAワールドカップ本選出場に導き、ベスト16に進出

その後、古巣オサスナやアトレティコ・マドリーの監督を務め、2009年4月にメキシコ代表の監督に再び就任。2010 FIFAワールドカップでベスト16に進出

その後サラゴサやエスパニョールの監督を務め、2014年7月に日本代表監督に就任。しかし、アジアカップ2015でベスト8に終わり、直後にサラゴサ時代の八百長に関与した問題で解任された。

2015年7月から現職

チリ代表MF

1983年10月19日生まれ

2015年にパウメイラスから移籍

2010、2014 FIFAワールドカップ出場(ともにベスト16)

コパ・アメリカ2015優勝メンバー

代表通算68試合7得点

UAE代表FW

1983年4月7日生まれ

2001年にユースから昇格

2003 FIFAワールドユース選手権(現FIFA U-20ワールドカップ)最優秀選手

ガルフカップ2007MVP&得点王

代表通算112試合34得点

ハンガリー代表MF

1986年12月23日生まれ

2015年にディナモ・モスクワから移籍

過去にはPSVにも所属

EURO 2016出場(ベスト16)

代表ではキャプテンを務める

代表通算82試合20得点

アル・ナスル

1 2