1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

このセンスすごい…巷で話題の個性的な『フリーペーパー』たち

発想の豊かさとデザインの秀逸さが素晴らしいです。

更新日: 2016年01月09日

758 お気に入り 314860 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆現在、個性的な「フリーペーパー」が日本全国でどんどんと登場している。

フリーペーパーは無料の情報誌なので、読者から販売収入は得られない。コストはすべて掲載する広告料で賄われている。

その最大のメリットは「無料(フリー)」という点から読者に手にとって貰いやすいということ。

フリーペーパーは無料の情報誌なので、読者から販売収入は得られない。コストはすべて掲載する広告料で賄われている。

「これが無料なの?」と驚くようなクオリティが高いような記事や写真の本だったり、専門誌に劣らないような趣味や地域に特化した本など、無料だからこそ、作り手が好きなように作れるフリーペーパーが、世の中にはたくさん存在します。

フリーペーパー専門の「ONLY FREE PAPER」渋谷店が閉店してしまいましたが、昨年11月、中央線東小金井の高架下に店舗を再オープンした。
現在、このお店には1000ほどのフリーペーパーが揃えられており、もちろん無料でもらえます。ただし、フリーペーパー一種につき、持ち帰っていいのは1部のみ。

http://onlyfreepaper.com/about

◆巷で話題となっている『個性的すぎるフリーペーパー』を紹介します。

【鶴と亀】

フリーペーパーを作ったのは、小林直博さん・小林徹也さんのご兄弟。大好きなおばあちゃんひさえさんの写真がきっかけとなり、「鶴と亀」の制作・発行をしてみようとなったそう。

地方にいるイケてるじいちゃん、ばあちゃんをスタイリッシュに発信

長野県の爺さん婆さんのファッションにスポットあてて紹介したフリーペーパー「鶴と亀」がすごい。 pic.twitter.com/SciAwJF8IW

フリーペーパーというと!広告がいっぱい。っと思われがちですが。この、フリーペーパーは違います。全28ページほぼ写真のみ!

チャック開いたおじいちゃん

モデルのような構図がなんとも言えずシュール

何気ない田舎のおじいちゃんたちがなぜかかなり渋く見えてくる…

あばあちゃんの照れた笑顔が可愛い。

地方でしか出来ないものを、地方から発信。地方は面白くない…。もうそんな時代じゃない。そんなことに挑戦したフリーペーパーです。

ずーーーーっと欲しかった鶴と亀をなぜか立川ルミネでゲット!!嬉しくてスキップしてしまった! フリーマガジンとかフリーペーパーへの愛が止まりません。 pic.twitter.com/caRSRF0ZHu

柳ヶ瀬で見つけた、イケてるじいちゃんばあちゃんを紹介するフリーペーパー「鶴と亀」面白い。皆の飲んでる薬まで紹介してる pic.twitter.com/PxiaSV4PuY

【フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン】

設置場所:東京都 大阪府.
発行スケジュール:隔月刊 偶数月1日.
発行部数:10000部.


facebook
https://ja-jp.facebook.com/freemonk.net

伝統的な宗派の垣根を越えて、人々の不安に寄り添うために、フリーペーパーを作ってメッセージを発信します。

「檀家さんは年配の方が多いのですが、同世代の人たちの中にも『何か気づきたい』、『自分を変えたい』と精神的な部分で悩んでいる人がたくさんいます。同世代の人たちに日本仏教の魅力や奥深さなど分かりやすく伝えていく手段になればとスタートしました」同誌代表の池口龍法さん

毎号ごとの特集、4コマ漫画に精進料理のレシピ。そして、(仏教的な)イベント情報や(これまた仏教的な)ブックレビュー、となんとも充実した内容となっている。

内容は自殺対策に取り組む僧侶の話から、宿坊、精進レシピ、僧侶の日常コラムなど様々で興味深い内容で構成されていて仏教に興味がない人でも読みやすい。

過去にこれほどリアルな僧侶たちをとりあげた雑誌はありません。それも、僧侶の方たちが自ら編集し、広告営業をして発行をしていらっしゃる、ということで非常に希少価値の高い媒体。

先月たまたま寄ったお寺のイベントに置いてあった「フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン」フリーマガジンやミニコミが好きなのでつい貰う事が多いんですが僧侶フリーマガジンはさすが京都やなと 広告も特色でてる 1万3千部発行だそうです pic.twitter.com/guWvjnSj1k

【ヘルス・グラフィックマガジン】

『ヘルス・グラフィックマガジン』 は、毎号ひとつの症状にフォーカスし、医師や各分野の専門家が症状や改善方法をさまざまな角度から楽しいビジュアルで解説する季刊フリーペーパー。

公式HP
http://www.aisei.co.jp/user/efforts/magazine/tabid/281/

病院行ったらこの冊子もらって喉痛いのに声出して笑ってしまった(。-_-。) pic.twitter.com/67tmqLBrdh

1 2