1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「喪服で焼香」した山本太郎議員が厳重注意を受ける…ネットでは色々な意見が出ている

山崎参院議長は25日、安全保障関連法を巡る審議で品位を欠く行動を取ったとして、生活の党の山本共同代表を厳重注意した。ニュースをまとめ。

更新日: 2015年09月30日

30 お気に入り 195162 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○山本太郎議員に厳重注意

山崎参院議長は25日、安全保障関連法を巡る審議で品位を欠く行動を取ったとして、生活の党の山本共同代表を厳重注意した。

安全保障関連法案の採決をめぐる本会議で喪服を着用して焼香するようなしぐさをした山本太郎議員を厳重注意しました。

山崎議長は、「次は容赦しない。議員バッジを外すことになるかもしれない」と述べ、国会法に基づく除名処分も念頭に警告した。

○参院本会議で数珠を手に焼香のポーズ

安倍首相に対する問責決議案の採決の際に喪服姿で数珠を持って登壇し、安倍首相らに向かって焼香するしぐさを行った。

喪服姿で数珠を持って登壇し、安倍総理大臣に向かって手を合わせ、一時、議場が騒然となりました。

○この行為に山崎議長が厳重注意

議長は「神聖な本会議場の品位を汚す行為だ」などと厳しく批判。

山崎議長は25日午後、山本議員を議長室に呼び出して、「天皇陛下への直訴に続いて2回目だ。院の品位を傷つけ、秩序を乱してはいけない」と厳重注意

「最大では議員辞職もありうる」と国会法に基づく除名処分の可能性も示して、こうした行為を二度と行わないよう求めました。

○山本太郎議員は謝罪

これに対し、山本氏は「議会制民主主義の破壊に対する自分なりの表現だったが、本会議場でのふるまいとして正しくなかった」と陳謝した。

「議長が公平に見て厳重注意ということなのであれば、そのお言葉は謹んでお受けする以外はないという形になると思います」

「安全保障関連法の強行採決は、議会制民主主義を破壊する行為であり、それに対する自分としての表現だった」などと説明しました。

○2回目の厳重注意

山本氏は、おととしの園遊会で、天皇陛下に手紙を手渡し、議長から厳重注意を受けています。

秋の園遊会に出席した参院議員の山本太郎氏が、天皇陛下に直接、手紙を手渡した。

福島の子供と原発労働者らの被ばく被害を訴えたという手紙について、国会などで「天皇の政治利用ではないか」と厳しい声が上がった。

山本議員は記者団に、「ルールに反しているという意識はなかった。議会のお沙汰や意見は受け止める」と述べて謝罪した。

○このニュースに対しネットでは色々な意見が出ている

山本太郎厳重注意は当然どころか除名してしまえと思うけど、議会が神聖な場所と言う割には壇上から他の議員を恫喝したり汚い野次が飛んだり、とても神聖とは思えない。

国に関わる話しはどんな意見にも肯定のみなのはダメだとは思うけど山本太郎みたいなあからさまなバカが批判だけをしてる姿を見ると虫酸が走るよね。

山本太郎は、なんだろう…どこかタガが外れてるというか。一線を越えるとかこえないとか区切りがわからないというか考えてないんだろうな。

1 2