1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

前人未到の「トリプル3・5」へ!残り9試合も柳田悠岐の躍動ぶりに注目

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、前人未到の快記録に挑む。すでにヤクルト・山田哲人と共にトリプルスリー達成を当確させているが、それを大きく上回る数字が見えてきた。「打率3割5分、35本塁打、35盗塁」の「トリプル3・5」だ。

更新日: 2015年09月26日

22 お気に入り 38793 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayumickey512さん

■ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、前人未到の快記録に挑む。

広島経済大学卒業後の2010年、ドラフト2位でソフトバンクに入団。

2014年は全144試合にセンターとしてスタメン出場、不動のレギュラーの地位を確保した。オールスターにも初めて選出され、打率.317、15本塁打、70打点、33盗塁の好成績を残し、優勝・日本一に貢献。

■9月15日オリックス戦で目標にしていた「トリプルスリー」を達成!

9月6日にヤクルトの山田哲人が達成条件を満たしたのに続き、15日、ソフトバンクの柳田悠岐も今季30個目の盗塁を決めて達成条件を満たした。

■「トリプルスリー」達成後も大活躍を続け、見えてきた「トリプル3.5」

すでにヤクルト・山田哲人と共にトリプルスリー達成を当確させているが、それを大きく上回る数字が見えてきた。

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が25日、QVCマリンフィールドでのロッテ戦で33号、34号と2打席連続ホームランを放った。

残り9試合で打率3割6分5厘、34本塁打、32盗塁。トリプルスリーどころか、打率3割5分、35本塁打、35盗塁の史上初“トリプル3・5”も現実味が出てきた。

●柳田選手の「トリプル3.5」に期待の声が・・・

ギータ、昨日2連発??マジでトリプル3.5いけるんじゃ…

柳田、トリプル3.5いけるんちゃうか? あとホームラン1、盗塁3

■さらに「首位打者」「盗塁王」「本塁打王」の変則三冠王の可能性も出てきた。

開幕から続いた西武・秋山との激しい首位打者争いも少し落ち着き、狙うは、変則三冠王?

本塁打トップの中村(西武)とは3本差。25日現在でトップの打率、盗塁に加え、本塁打王も射程にとらえた。

▼「本塁打王」最大のライバルは、故障で欠場中。

西武より4試合多いことからキングも視界に。首位打者、盗塁王と攻撃部門の主要タイトルをことごとく獲得する可能性が広がった。

●こちらも変則三冠王獲得に期待の声が・・・

ギータには首位打者、最高出塁率、盗塁王をとってほしいね。欲いえば本塁打王。

■「トリプル3.5」に「変則三冠王」、さらにチームの日本一ともなれば、気になる来季以降の年俸だ!

基本的にトリプルスリーだけなら、2億円強でしょうが、タイトル獲得となればその金額にプラス5000万円ぐらいといわれています。

1 2