1. まとめトップ

寝起きと日光浴と深呼吸で毎日をフレッシュに!

一日をすっきりと過ごす秘訣は寝起きにありまっせ

更新日: 2015年10月01日

5 お気に入り 2289 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yusasasaさん

朝を変えれば一日が変わる!

1:仰向けの状態で片足を抱え込み
胸に引きつけます。
20秒ほど行ったら逆の脚を行いましょう。
2:仰向けの状態から片足を天井に向けて
持ち上げます。
20秒ほど行ったら逆の脚を行いましょう。


1と2を余裕があれば2-3セット行ってください。

気持ち良い朝のポイントは日光と簡単なストレッチ

朝起きたら速攻で外に出て深呼吸しましょう。
日光を浴びながら深呼吸するのが大切です。

寝起き日光浴の効果

朝に日光を浴びることで交感神経が刺激され、脳が覚醒して人の体内時計のズレを解消してくれます。 セロトニンが自律神経に働きかけ、交感神経を刺激して脳を覚醒させます。
だるーい朝もこれで一発で快適な朝になります。

うつ病の原因の一つと考えられているのが、ドーパミンやノルアドレナリンなどの脳内ホルモンの不足です。幸せホルモン「セロトニン」は、日光を直接浴びることで分泌量が増えます。セロトニンが正常に分泌されると脳が覚醒し、毎日清々しい日を過ごせます。

日光が目から入ると、脳の松果体という部分がそれを察知して「朝だ!」と判断して、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌をストップするように指令を出します。

日光浴はどれだけすれば良いの??

朝起きて30分以内に、10分の短時間でも効果はあります。
自身の都合に合わせて時間を調節しましょう。

深呼吸の効果

深呼吸によって酸素を大量に取り込む事で、体液が整って体液が正常に戻り、
老廃物が排出されることで疲労が回復します

数分継続して深呼吸を行うと、リラックスホルモンともいわれるセロトニンが増え、
精神的疲労を回復する効果があるとも言われています

深呼吸の具体的方法

1,口から空気を出していき、肺の中を空っぽにします。
2,鼻からゆっくりと空気を吸い込んでいきます。
3,限界まで吸いこんだら、10秒ほど息を止めます。
4,口を細くして、出来るかぎりゆっくりと息を吐き切ります。

気負いせずに「とりあえずやってみる」それが大切ですよ

外にでて深呼吸する事が大切

外に出て新鮮な空気を体中に充満させてください。
脳の活性化に気付く事ができるはずです。

人間は意識しないと深い呼吸はできません。
朝、新鮮な空気を意識して体内に取り入れる事によって
自律神経を整える効果があります。(交感神経と副交感神経のバランスの調整)

余裕があればストレッチも織り交ぜて完璧に

さらにこれらの効果をたかめるために
ストレッチを5分ほど行いましょう。更に幸せな朝が加速します。

オススメヨガ・ストレッチです。

ジム行って朝ヨガとバイク漕いできた。 ダイエット点滴二連チャンが効いたのか、昨日位から代謝が良いような気がしてたら体重が落ちてた!うれちい。ジム入会当初に戻りつつある。

朝ヨガ気持ちいー*\(^o^)/*スタジオではEXOとEXILEのツアーTがせめぎあっておる

ゆっくりストレッチをする事で代謝のアップ

1 2