本研究では、ブロッコリーとブロッコリースプラウトの一成分であるスルフォラファンをマウスと培養細胞の両方で調べた。スルフォラファンは癌幹細胞を標的にして死滅させ、新たな腫瘍の増殖を妨げることがわかった。

出典ブロッコリーの成分が乳癌幹細胞を抑制、ミシガン大学の研究で発見 - 海外癌医療情報リファレンス

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

毎日食べたい!「乳がん予防」に摂り入れたい身近な食品5つ

最近では、北斗晶さんが手術したことでも話題の乳がん。そんな乳がんは、毎日の食生活で予防することができるそうですよ。

このまとめを見る