1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

FRMSNさん

ファッションは果てしなく奥が深いものです。

でも、その上澄みを掬うことは簡単だったりします。

そこで、今回は簡単にお洒落にみせるテクニックをいくつか紹介します。

TIPS① "挿し色"を持ってくる

同系色でまとめた、あるいは色味を抑えたコーディネートに、目立つカラーのアイテムを一つ持ってくるだけで、写真のようにそのアイテムが際立ってお洒落にみせてくれます。

コツは写真のようにシューズや帽子など、小物で合わせることと、挿し色にはなるべく系統の違う色を持ってくることです。

TIPS② 秋冬はシルエットに"差"をつける

上下でシルエットに差をつけることで、全体としてバランスがとれ、お洒落にみせることができます。

冬場はどうしても上半身が大きくなってしまうので、下半身は写真のような細いシルエットのものを選びましょう。

TIPS③ スニーカーで"外す"

ジャケットなど、比較的フォーマルなコーディネートにスニーカーを合わせることで、ほどよくカジュアルになり、お洒落にみせられます。

極論を言えば、スーツを着てスニーカーを履けばよい、ということです。

EX① 同系色と反対色

左右など近くに置かれている色を"同系色"といい、対角線上にある色を"反対色"と言います。

同系色同士を着ることでまとまりが良く感じられます。

EX② 季節色

コーディネートには、その季節に合った色があります。

一般に、秋冬のコーディネートには"暖色"を、春夏のコーディネートには"寒色"を持ってくることが良しとされています。

おわりに

顔やスタイルはお洒落をする上で全くどうでもよいことです。
全ての人に、その人に合うファッションがあり、故にお洒落は万人の人生を豊かにしてくれるツールとなると、筆者は考えます。

このページが、少しでも皆さんの助力となることを願っています。

1