出典 ja.wikipedia.org

アントワーヌ・ヴァトー
1717年
ルーヴル美術館所蔵

「~への巡礼」はこれからシテール島へ向かうところという解釈に基づくタイトルだが、一方で今いるここがシテール島であってこれは帰りがけの場面だという説もあり、真相ははっきりしない。
もしそうなら正しいタイトルは「シテール島からの出発」といったところか。

この情報が含まれているまとめはこちら

実は名前が間違ってた(かもしれない)名画

絵画に画家本人がタイトルを付ける習慣が始まったのは実はわりと最近。それまでは誤解に基づく名前を付けられることが結構ありました。また正式なタイトルが付けられるようになって以降も、思わぬ理由で間違った題名が広まることも…。

このまとめを見る