1. まとめトップ

1度は行ってみたい世界一美しい村といわれる塩の村「ハルシュタット」

ハルシュタットは人口1000人足らずの小さな村ではあるが、世界最古の岩塩坑が存在する。

更新日: 2015年10月01日

6 お気に入り 6056 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

osagasiさん

ハルシュタット(Hallstatt)は、オーストリア中部オーバー・
 エースターライヒ州に属する小規模な基礎自治体 ( ゲマインデ ) 。

ハルシュタットはヨーロッパ最古の岩塩鉱があります。

「ザルツブルグ駅」から鉄道で、
「アントナングロップッハイム駅」を経由して
「ハルシュタット駅」まで約2時間15分

ハルシュタットは、
 オーストリアの都市「ザルツブルク」の南東に位置する

ハルシュタット湖

表面積は8.55 km²、最大水深は125m。
 アルプスの氷河を水源としている。

ハルシュタット駅から見て、ハルシュタットの集落は
 湖の対岸にあるため、渡し船が就航している。

ハルシュタット湖に浮かぶ遊覧ボート

ハルシュタットにあるホテル「グルナー バーム」

一帯は、「ザルツカンマーグート地方のハルシュタットと
 ダッハシュタインの文化的景観」として、1997年に
 ユネスコ世界遺産に登録された。

■岩塩坑

町の外れには、古代ローマ以前にまで遡る岩塩坑がある。
 この塩坑からは古代の墓地遺跡が発見され、
 ハルシュタット文化の由来となった。

町のはずれの乗り場から
 ケーブルカーでハルシュタット岩塩坑へ向かう

ケーブルカーから
「ハルシュタット」の町を見下ろす

1 2 3 4