1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

写真と見間違えるくらい指で風景を描くパステルアートがリアルすぎる!

写真やCGで作成したかのように見えるけど、すべて指で描いています。

更新日: 2015年09月29日

dgrさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
204 お気に入り 101427 view
お気に入り追加

一般的に指で描くパステルアートとは?

絵が苦手な人でも、比較的に簡単に描ける手法。
このように、可愛らしいデザインが多いです。

パステルアートには、3色パステルアート、
パステルシャインアート、
パステル和(NAGOMI)アートと3種類ありますが、
指で描くのはパステル和(NAGOMI)アートです。

『パステル和(NAGOMI)アート』 は、パステルの素材の特性である穏やかで温かみのあるトーンと、それをパウダー状にして指で描くという、素朴で独特な技法が融合して生み出す、透明感のある優しくて心地よいアートです。

パステルアートは、絵の苦手な人でも簡単に描く事が出来、描く過程の中で、今の自分に気づき、ご自分の描いたアートを見ながら心が解放されていきます。

しかし、このパステルアートはあまりにリアルすぎる!?

アメリカで活動している画家です。
ご覧のように、指でなにやら書いていますね。

ニューヨークを拠点に活躍しているフィンガーアーティストZaria Forman氏により描かれたのは本物の写真のようにしかみえない絵。

画家のザリア・フォアマン (Zaria Forman) は、ソフトパステルという画材を用いて、リアリスティックなタッチで風景画を描く。

よく海で見かける光景ですね。
写真かと思ってしまうほど、リアルすぎる!
ちなみにCGでもありません。

波が押し寄せてくる躍動感もハンパない!!

これらの絵はモルティブの海を描いたそうです。

どう見ても写真のように見えますが、全て「絵画」なんです。
それも特殊な技術は使わず、全て手作業。本当に驚きのアートです。

彼女の書く「波」はとても「写実的」で、
リアルな雰囲気が漂っています。

こればかりは最初は写真だと疑いました(^▽^;)
これを指で描くなんて凄すぎる・・・。
完成するまでどれだけ時間がかかるんだろう?

この風景、TVやネットで見たことある!

こちらもCGで作られたかの如く美しい。

美しい透明度のある氷河。この氷河は写真で撮影された
モノではなく、ソフトパステルを使用して描かれた巨大な絵画です。

どの作品も、もはやCGの域。とても指だけで描いているなんて
信じられません。今にも動き出しそうなほどの躍動感と透明感です。

指だけではなく、時にはクレヨンも使います。
指で描くときは、予めビニール袋に絵の具を付けて
描いているのかと思います。

こちらは作業している写真の一枚です。
思ったより大きいですね。

細部のところは、かなり神経を使いそう・・・。
指先が器用じゃないと描けないなぁ。

我々が知っているパステルアートとは
次元が違う(-o-;)

このリアルな質感は、絵の具とクレヨンを駆使し、
立体的に盛り上げることによって表現されています。

チョークのようなものを使って微妙な色合いや深みなどを表現
されていることが分かります。知れば知るほど驚くべき技術です。

彼女の指によって描かれた絵は、まるで写真と見間違えるような
繊細なタッチで、写真以上に迫力があるような気さえしてきます。

彼女が描く絵画にはこんな意味が込められています

先程の氷山の写真は、地球温暖化によって
融解し海面上昇を引き起こすという意味も
込められています。よく見ると、どれも
氷が溶けているように見えますね。

絵画で地球温暖化を訴えることは、
簡単にはできないこと。この意味を知ると、
美しいだけではなく、地球を大切にしなければ
ならないという気持ちにもなります。

1 2





自分が気になったことをまとめています。見てくれる方のために、分かりやすく役に立つまとめを書こうと常に意識しています。見ていただければ大変有難いです(^_^)



  • 話題の動画をまとめよう