1. まとめトップ

河本準一が急性膵炎で入院・・・とても恐ろしい病気だった

芸能人もなった急性膵炎。軽くみてはいけない、恐ろしい病気だった。

更新日: 2015年09月28日

0 お気に入り 4108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yukiyuki300さん

河本準一が急性すい炎のため、24日から東京都内の病院に入院。約1カ月の加療をすることになった。

え〜!!!!!河本さんは急性膵炎で入院!!!!! お大事に涙

次長課長の河本さん急性膵炎…くっそ痛そう…:;(∩´﹏`∩);::;(∩´﹏`∩);:

急性膵炎とは

いろいろな原因で活性化された膵酵素(すいこうそ)によって自分の膵臓が消化されてしまい、膵臓やその他の主要な臓器に炎症と障害が引き起こされる病気

膵臓自身を溶かしてしまう病気です。

年間の発症患者数は約3万5000人、
そのうち重症膵炎は約5000人と推定。

発症頻度は男性が女性の2倍。
男性は50代、女性は70代にピークがみられます。

原因

最も多いのはアルコール(37%)で、次に 胆石たんせき(24%)と原因不明の特発性(23%)が続きます。

大酒家のうち、膵炎をおこす人は数%しかいませんので、体質など、ほかに何らかの要因があると考えられます。

まれに消化酵素の遺伝子異常がありますが、発生頻度は極わずかです。この遺伝子異常での発症の場合は20歳以下で発症する事が多い様です。

症状

持続的で激しい上腹部痛で88.6%

稀ではありますが急性膵炎でも腹痛を訴えない無痛性急性膵炎も。

嘔気・嘔吐(18.7%)、背部痛(11.1%)、発熱・悪寒(5.0%)、食欲不振(3.0%)

重症になると・・・

顔面・皮膚は蒼白となり、冷汗があり、血圧は低下(血圧80 mmHg以下)、心拍数が増加(90回/分以上)してショック状態に陥ったり、呼吸が浅く・速くなり(20回/分以上)、尿量が減少して腎不全になります。また、意識障害や黒色便(消化管出血)、黄疸が見られることもあります。

さらに進行すると細菌が全身にまわり、重い感染症をおこすことがあります

致死率が結構高い!

軽症~中等症の場合、致死率は数%であるが、重症急性膵炎の場合の致死率は30%以上と報告されている。

おかしいと思ったら病院へ!

上腹部から左側にかけて強い腹痛や背部痛が突然起こった時には、消化器科を受診することをすすめます。

胃などの消化管の病気と間違われることや、逆にほかの疾患を急性膵炎と誤診することもあるため。

治療法

絶飲絶食による膵臓の安静

食事や飲水は、間接的に膵臓を刺激して膵酵素の分泌を促し、膵炎を悪化させるので、急性期には厳密な絶飲絶食が必要

初期の十分な輸液の投与

膵炎では炎症のために大量の水分が失われているので、多量の輸液が必要

重症膵炎では、さまざまな合併症に対する治療を行わなければならず、集中治療室(ICU)での全身管理が必要になることも少なくありません。

1 2