1. まとめトップ

超いやされるぅ~!大人も子供ハマる「モールアート」の作り方♪

かんたんにつくれる・もこもこで癒されると、再注目されている「モールアート」。みなさんも挑戦してみてはいかがでようか?

更新日: 2015年12月21日

16 お気に入り 147509 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amidamaさん

だれでもかんたんに作れちゃう♪ モールアート

かんたんに、かわいい作品がつくれる「モールアート」。

難しい技術も専門の道具も必要ないので、気軽に始められるのも魅力的♪

もくじ

■「モールアート」とは?

■モールアートの作り方
 Lにんじん
 Lうさぎ1
 Lうさぎ2

■参考になりそうな動画
 Lモールアートアニマルでトイプードルの子犬を作ってみた
 L5分で作るモールのテディベアー
 Lモールで作るワンちゃんやテディ・ベア

■参考になりそうな作品
 Lマスコット
 Lストラップ
 Lバッグチャーム
 Lゆびわ
 Lロボット
 L写真を使う
 L動物のイラスト

■まとめ

そもそも「モールアート」とは?

もともとラッピング用に使われていたモール。
その特性を生かして、マスコットなどを作るのが「モールアート」といいます。

かわいい動物のマスコットも作れます♪

モールは、もこもこした毛のついた針金です。
いろんな色や太さがあり、手でかんたんに曲げることができます。

手芸店や、100円ショップなどで手に入ります。

モールは中に針金が入っているので、手で曲げたり巻いたりねじったりできます。

特別な道具を用意しなくていいのも、かんたんでいいですね。

モールアートの作り方

1.
オレンジのモールを巻く。
ペンなどに巻きつけて作ると、きれいな形に。

2.
みどりのモールを半分に折ったものを三つ作って、ねじって合体させる。

3.
オレンジの本体にみどりのモールをさして、完成。

1.
ペンのような棒状の物に、モールを巻き付けます。
もう一本をMの形に折り曲げます。

2.
Mの形のものを丸めたものに突き刺します。

3.
足になる部分を折り曲げます。
自立できるように調整しましょう。

4.
接着剤で目や鼻、しっぽのパーツを取り付けます。

1.
ペンなどの棒状のものに巻き付けます。
別のモールを下の方に突き通します。

2.
半分に折り曲げて、先端を本体に差し込みます。

3.
自立できるように、足の部分を折り曲げます。

4.
上に一本モールを通し、折り曲げます。

5.
先端を本体に差し込み、かるくカーブをかけます。

6.
接着剤で目や鼻などのパーツを付けて完成です。

参考になりそうな動画

参考になりそうな動画を集めてみました。
見てるだけで作れそう?!

参考になりそうな作品

モールアートといえば、やっぱり動物マスコット。

特にトイプードルはかわいいですね♪

ストラップもかんたんに作れます。

普段身につけるものを自分で作れるのはいいですね。

ちょっと太めで毛足の長いモールで作っているようで、ぬいぐるみのような出来上がりですね。

お子さんのおままごとにぴったり?

モールをたくさん使って、大作も作れます。
まさにアート!?

写真の顔をくりぬいたものを貼って、少し変わったモールマスコットに。

動物のイラストを貼りつけると、ちょっとシュールな作品になりますね。

まとめ

とにかく作るのがかんたんなモールアート。
もこもこを触ることで癒されるということで、再注目を浴びています。

特別な道具も必要なく手軽に始められるので、ぜひ作ってみてくださいね♪

関連まとめ

1