グレインフリーだからどんな猫にも合うというわけではありません。
体質によっては、グレインフリーのものが合わない猫もいます。
ご自分の猫の体質をよく見極め、合うフードを選んであげてください。

また、上記で紹介したフードは総じて、国内メーカーの一般的なキャットフードに比べると(かなり)高価です。
猫も生き物ですので、長く生きれば生きるほど、体のどこかしらが悪くなります。
そうなったときにものをいうのは、体を作っている食べ物の質ではないでしょうか。
上記のフードには、高価なりの価値があります(詳しくは各通販サイトをご覧ください)
大事な猫に何を食べさせるのか、決めるのは飼い主です。

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

グレインフリー(穀物不使用)キャットフードまとめ

グレインフリー(穀物不使用)キャットフードを淡々とまとめます。

このまとめを見る