1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

まこっぴさん

「ランチ」とはどんなキャラ?

ランチは、漫画『ドラゴンボール』「サイヤ人編」以前・アニメ『ドラゴンボール』(俗に言う「無印」)の登場人物。

くしゃみをするたびに性格と顔つきが変わる二重人格の女の子。天然ボケで温和な性格の黒髪ランチ(アニメでは青髪)と、凶悪で気性の激しい性格の金髪ランチの二つの顔を持つ。頭に結んだ赤い大きなリボンが特徴。

エイジ732年6月17日生まれ。身長160cm、体重48kg。スリーサイズはB82 W57 H83。血液型はAB型。

黒髪のランチの性格

若いのになぜか家庭的で、家事を自ら好んで働く。アニメでは、鼻歌を歌いながら食事の支度や掃除をしているシーンが印象的である。亀仙人いわく料理は上手らしいが、毒を持っているとは知らずにフグ鍋をふるまったことがある。

時限爆弾をゴミ箱に捨てようとしたり、如意棒をモップにしてみたり、ピッコロ大魔王戦に助太刀しに行くのを「ピクニックですか?」と発言したり、緊迫した状況で「おやつ食べません?」とブルマにバナナを差し出す等(アニメオリジナル)、とっても天然でマイペースな性格。

金髪のランチ 性格

とにかく乱暴で、クシャミをしてしまったが最後、なりふり構わず銃を乱射し暴力を振るうなど、かなり気性が激しい。悟空や亀仙人も度々被害を受けている。

・レッドリボン軍の軍人を素手で倒す・亀仙人からダイヤを奪うために銃で脅す・飛行機に乗るとハイジャックがしたくなる発言・・・等、側に置いておくには危険極まりない人物である。が、悟空たちと一緒にいるうちにだんだんと凶暴さは薄れていったのか、ピッコロ大魔王編になる頃には頼れる姐御のような存在になっていた。(それでも懐に銃を隠し持つ強盗には変わりはないが…)

初期のドラゴンボールの人気キャラクターだったランチ 突如姿を消すことに・・

彼女は、作品初期から登場するレギュラーキャラクターでしたが、途中からぱったりと姿を消してしまいました。

漫画ではピッコロとの天下一武道会以降に天津飯を追いかけて出て行ったと「サイヤ人編」での最初の回でクリリンが言っています。
つまり漫画では天下一武道会での登場が最後

原作では第23回天下一武道会以降出番はなく、サイヤ人編の冒頭で「5年前に天津飯を追いかけてどこかに行った」と語られるのみ。

ランチはアニメ(セル編)で天津飯を探して続けてどこかの酒場でお酒を飲んでいるシーンがあります。
アニメではそれが最後の登場シーン

警察から隠れたいランチ自身の希望もあってそのまま住み込み、長年亀仙人やクリリンと暮らしていた。当初はおとなしい人格でいることが多かったが、第22回天下一武道会以降、凶暴な人格の出番が多くなる。その後もしばらくカメハウスに住んでいたが、ラディッツが地球にやってくる5年程前、天津飯を追いかけてどこかへ飛び出していったと語られており、以後の消息は不明。

なぜ消えた?理由は「二重人格」というキャラクターにあった

噂では、当時二重人格キャラを出すと口うるさい障害者団体がギャーギャー訳のわからない文句をつけてきて、それが影響で出せなくなったとかなんとか……あくまで信憑性のない噂ですが、仮に本当だとしたらウザいですね。今は二重人格キャラは普通にまかり通っていますから大丈夫っぽいですけど。

ランチは二重人格が原因で精神病応援団体的なところからクレームが来たらしく作中中退を余儀無くされたと言われています。金髪になったランチは銃を乱射したり銀行強盗をしたりと色々問題シーンがあったのでそれも一つの原因

ランチさんのキャラクターの設定が精神病を支援する団体からのクレームがあったためにしばらく自粛します。

しかしその後TVで話題となった宮●勤の幼女誘拐事件が発生し二重人格に注目が集まるようになり、だんだんといなくなります。最終的にはクリリンが天津飯を追いかけて行ったと言いますが、サイヤ人の戦いで命を落とした天津飯の前にも姿は現しませんでした。

他にはスーパーサイヤ人と被るからという噂も

ランチさんは、くしゃみをすると金髪になる。
梧空を初めとするサイヤ人が超サイヤ人になると金髪になる。
Z開始時点で、超サイヤ人をだす構想が作者の鳥山明氏にあったとみて、混合されない為に上手く話しから登場させないようにしたのではないですか?

これが本当ならスーパーサイヤ人の元ネタはランチになりそう(笑)

1 2