1. まとめトップ

『ベトナムのメッシ!?』 J2水戸と合意の噂のあるベトナム人サッカー選手

J2に所属する水戸ホーリーホックが獲得しようとしているベトナム人グエン・コン・フオンについてまとめました。

更新日: 2015年09月29日

2 お気に入り 746 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

♦『ベトナムのメッシ』のグエン・コン・フオン

幼くしてサッカースクール「HAGLアーセナルJMG」に入学

現在のベトナムサッカー界で最も将来を期待されている若手選手の1人

スペースのないところを細かいタッチのドリブルで抜けていく姿はまさに「ベトナムのメッシ」と呼ぶにふさわしい

地元の報道では、既に日本や韓国だけでなく、ヨーロッパの強豪クラブも食指を動かしていると伝えられている

♦水戸ホーリーホックとの交渉

27日になって、HAGLの代表者がグエン・コン・フオンの2016シーズンの移籍に関して、大筋で合意に至ったと明らかにした

HAGLの代表者は、「選手たちを更に高いレベルでプレーさせたいと思っている。日本でプレーすることは、彼らの才能を育てるための素晴らしい機会となる。グエン・コン・フオンの移籍に関しては、双方とも合意しているが、今後は契約面の詳細について決定していく」と語った

グエン・コン・フオンは、「水戸はJ2に所属しているが、J2のレベルはVリーグよりもかなり上だと思います。もし行くことが出来れば、多くの経験が積めて自分も成長できるでしょう」と述べた

♦現在J2で20位に低迷している水戸の救世主となれるか

HAGLのドアン・グエン・ドゥック会長は予てより、ラフプレーの多いVリーグで、若い選手を消耗させたくないとしており、テクニック重視の海外リーグで若手に経験を積ませることを計画していた

1