1. まとめトップ

オバマ大統領、国連総会出席で愛用のホテルが中国資本に買収され韓国系に変更…では安倍首相のホテルは?

国連総会で各国首脳が御用達だったニューヨークのホテルが中国資本に買収され、オバマ大統領はじめ欧米諸国首脳のホテル選びに異変が… 日本の安倍首相はどこのホテルを選んだ?(2015.9)

更新日: 2015年09月30日

1 お気に入り 1467 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

雨男さん

オバマ大統領が今年からNYで宿泊するホテルを変更したらしい

オバマ米大統領が今月ニューヨークで開く国連総会に出席する際に、これまで愛用してきた名門ホテル「ウォルドルフ・アストリア・ニューヨーク」の宿泊を見送る。

>アーネスト米大統領報道官が11日の記者会見で明らかにした。

2015/9/12 10:20

中国資本に買収されたため、盗聴などのセキュリティ上の警戒から宿泊を取りやめたとのこと

マンハッタンの超高級ホテル『ウオルドルフ・アストリア』。長年、アメリカ大統領の常宿となっていましたが、去年の国連総会の直後、中国の保険会社に買収されました。盗聴の可能性などセキュリティ上の懸念からか、オバマ大統領は近くのホテルに移動を余儀なくされたのです。

28日17:31

開業から120年以上の名門ホテル「ウォルドルフ・アストリア」には去年(2014年)、安倍総理大臣も宿泊しました。

2015/09/27

買収したのは中国の安邦保険グループで、買収額は2100億円を超えます。調査会社によりますと、今年の中国による投資額は9カ月間で5200億円とすでに去年1年間の9倍になっています。

ニューヨークパレスに名前刻んだロッテ…世界のホテル33軒の買収を計画(2) | Joongang Ilbo | 中央日報
http://japanese.joins.com/article/932/205932.html

オバマ宿泊見送りで各国首脳のホテル選びにも影響が…!?

昨年オバマ大統領はもちろん、安倍首相や韓国のパク・クネ大統領ら約20カ国の首脳が国連総会期間中に宿泊施設に、「ウォルドルフ・アストリア・ニューヨーク」を選んでいた。

オバマ氏が見送ったことで、他の首脳の動向にも影響

欧米諸国の首脳は揃って「ウォルドルフ・アストリア・ニューヨーク」への宿泊を取りやめ

アーネスト米大統領報道官は国連総会期間中に「オバマ氏はザ・ニューヨーク・パレスホテルに泊まるだろう」と述べた。同ホテルは韓国財閥大手のロッテグループが最近、買収した。

韓国資本に最近買収されたニューヨーク・パレスホテル。

ウォルドルフ・アストリア・ニューヨークから100mと距離は近い

26~27日の安倍首相の動静
2015/9/28 2:00
ザ・キタノ・ニューヨークホテルに宿泊。

名前の通り、日系ホテルに変更

「こちらは習近平国家主席が宿泊しているホテルです。実は、ここには去年まで、オバマ大統領が泊まっていたんですが、今年は習主席に追い出される形で、100メートルほど離れたあちらのホテルに宿泊しています」(記者)

中国系となったウォルドルフ・アストリア・ニューヨークには習近平氏が宿泊

オバマ大統領は100m先のホテルに宿泊地を変更

アストリアホテルは、代わりに、中国の習近平主席と、親しいロシアのプーチン大統領が一緒に泊まります

パク・クネ大統領は108年の歴史を持つニューヨークの名所プラザホテルを宿泊施設を選択

昨年ニューヨークパレスホテルに泊まった、インドのナレンドラ・モディ首相今年はアストリアに荷物を解いた。インドと外交的に対立関係パキスタンのシャリフ首相もアストリアホテルを宿泊施設に決めた。

他に、バングラデシュの首脳も、「ウォルドルフ・アストリア・ニューヨーク」ホテルを選んだとのこと

フランシスコ法王は普通の住宅のように見える5階のタウンハウスで過ごします

1