1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

結論!!

A) ダメです!!

ハイ今日の講座終わりw

これだけじゃ、まとめになんないよネw
では、なぜか?って事書いていきますねv

なぜ?入れちゃダメなのか?

ハイオク仕様車に、レギュラー入れると、ノッキング起こします
ノッキング起こすと、ピストンが解けたり割れたり、コンロッド、クランクが折れます

入れたけど、ノッキングなんて、してないよ
ノッキング音しない??
それは、最近の車は賢いんで、ノックセンサーが感知して
点火時期を遅らせます
結果、出力の低下、燃費の悪化につながります

しかも、ノックが出たら、センサーが感知、遅角の繰り返しなので
厳密には、ノッキングしてます
だから、いずれ壊れます

だから、入れちゃだめです!

ノッキングってなに?

ノッキングって言うのは

走行中に、カリカリとか、コンコン?とか、キンキン??とか
人によっては、聞こえ方が違うんやけど

エンジンから異音がするんですね

これは、異常燃焼時の衝撃や圧力が、ピストンやシリンダーを叩く音なんやけど

これが、続くとエンジンが壊れます

次回、ノッキングに付いてまとめますねv

レギュラーガソリンとハイオクの違いって?

レギューラーガソリンと、ハイオクガソリンから

ハイオクのオクって、オクタン価の略なんやけど

オクタン価って、なに??

それは、混合気(空気とガソリンの混ざったもの)に着火(火をつけた時の)した時の燃え広がり方
それが遅いほど、オクタン価が高いってことなんだ

ハイオクのハイはHighそう、高いだね

レギュラーより、ハイオクの方が燃えにくいってことですね

なぜ?燃え難い燃料の方がいいの??

なぜ?燃えにくいガソリンの方がいいのか??
なぜ?燃やして(爆発)動くエンジンに、わざわざ燃えにくいガソリンを使うのか?

それは、ノッキングが出にくいからなんですね

圧縮比をあげたり

点火時期を進めたり

そして、最近の流れの最大のメリット
燃料を薄くして、セッティングできるんですね

ハイオク仕様車に、レギュラーを入れると?

上死点前に、エンジン熱(まだプラグで火をつけてないのに)で、自然発火しちゃうんだ
そうなると??どうなるの??
ピストンは、上がろうと(圧縮しようと)してるのに、爆発して、ピストンを下げようとする

逆に、下死点から、ピストンが上がろうとしてるのに、火が残ってると
ピストンは上がろうとするのに、爆発したら気体が膨張するよね
だから、押し下げようとするんだ・・・・

そこで、ピストン・コンロッド・クランクの部品、押し合いして、苦しむんだよ
その悲鳴が、カリカリカリって言う、ノッキング音になるんですね

その結果・・・・・・・・

上がろうとする、ピストン
円運動を上下運動に変えてるコンロッドが
逆に押し返され
押し合いする事で、壊れちゃうんです
最悪の場合、エンジンからその部品達が飛び出して
エンジンに、穴が空いて使い物にならなくなっちゃうの・・・・

入れたけど、変わんなかったよ、異音もしなかったよ・・・

それはね、ノックセンサーって言う部品が

今エンジン、ノッキング起してます
壊れますって、緊急信号をコンピュータに送るんです

その結果、コンピューターが
点火時期を遅らせなさいって信号を出して
ノッキングを抑えてるの

でも、その制御にも限界があって
いずれ壊れちゃう

だって、ノッキングしてエンジン負担かかったら
対策する
ノック音、治まったから正常制御に
またノッキング、制御の繰り返しで
徐々に、エンジンに負担が掛かってるの

それだけじゃなく・・・・・・・

点火時期を遅くするって言う事は

パワーが無くなってるんですね

だから、力のない車のアクセルを余計に踏まないと走らない

結局、燃料を余計に使って、燃費が落ちてるのね

だから、1L10円くらい高いけど
10円ケチって、エンジン壊すだけじゃなく
燃費でも損してるんだよv

総括☆

だから、ハイオク仕様車に
レギュラーガソリンは使っちゃダメなのv

補足(外国車って、ハイオク仕様車が多いのはなぜ?)

それは、ガソリンの精製精度が日本が劣ってるから
諸外国のレギュラーガソリンが、日本のハイオク位の
オクタン価なんですね

外国車の、一般大衆車でもレギュラーは入れないでくださいねv

大切な愛車が、壊れちゃいますよ☆

1