1. まとめトップ

新型デミオ(DJデミオ)

2014年に発売された新型デミオ(DJ)デザイン燃費走りどれをとっても他のコンパクトカーに負けていません。マツダ車でコンパクトで走りやすく魅力的なデザインで日本の道で取り回しの良いクルマです

更新日: 2018年07月22日

1 お気に入り 11373 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kobaoptionさん

2014年9月発売

コンパクトカーのクオリティーは完全に凌いでいます

現在の2018年モデルには安全装備も充実しています

歩行者を検知する「アドバンストSCBS」をはじめとした先進安全技術を全グレード標準装備し、「安全運転サポート車」の“ワイド”に該当。
さらに、ドライバーから見えない領域の認知をサポートするシステム(360°ビュー・モニター)も採用しています。

クラスを超える圧倒的な存在感と、 豊かな生命感

新色マシーングレープレミアムメタリック

マツダのデザインコンセプト魂動(こどう)デザインを採用

インテリア

ヘッドアップディスプレイカラー化

世界のベンチマークを目指したインテリアデザイン

細かい所もしっかり作りこまれています

エンジンは3種類

これまでにない小さなディーゼルエンジン ハイブリット無しで脅威の燃費は30km/L 力強い加速は魅力的で1.5Lとは思えないほど

燃費のよさやCO2(二酸化炭素)排出量の少なさ、低・中速域の力強い走りなど、ディーゼルエンジンの長所を最大限に生かしながら、いつでもどこでも誰もが快適な走りを楽しめるマツダの新世代クリーンディーゼルエンジン、SKYACTIV-D。
目指したのは、コンパクトカーならではの軽快さを存分に楽しめて、驚くほど低燃費で、乗る人の毎日を笑顔にできる、これまでにない小さなディーゼルエンジンです。

1.3Lガソリンエンジン 燃費は24.6Km/L ディーゼルより100kg  軽いのでスムーズに曲がります

SKYACTIV-Gは、さまざまな技術革新によって走る歓びと優れた環境性能をハイレベルで両立させた直噴ガソリンエンジンです。高圧縮比12.0として、優れた低燃費とともに、毎日の運転が楽しくなる力強い走りを実現。アクセルを踏んだ瞬間から、自分とクルマがひとつになった感覚で、スムーズに加速する気持ちよさを実感できます。

1.5Lガソリン  燃費19.2Km/L(ハイオク)

吸排気バルブの開閉タイミングを最適制御するデュアルS-VT(シーケンシャル・バルブタイミング)、エンジンオイルの流量を状況に応じて2段階に切り替え、エネルギーロスを低減するオイル潤滑システム、そしてスムーズな排気の流れを実現し、力強いトルクフルなエンジンセッティングとギア比を最適化した6MTによって、モータースポーツのあらゆるシーンで、ストレスのない思い通りの走りを発揮できます。

特別仕様車

MID CENTURY

1 2 3