1. まとめトップ

なんで!? 「すいません」を使いすぎる日本人

つい言ってしまいがちな「すいません」という言葉。外国から見ると不思議なのだそうです。何故「すいません」を使っちゃうのか?のまとめです。

更新日: 2018年08月06日

6 お気に入り 24281 view
お気に入り追加

■「すいません」をよく使う日本人風習の背景は・・・?

・「その場を平和に収束させること」を何よりも重視する
・非を認めて謝る『潔さ』が美しい、という認識がある
・潔く謝った人を責め立て、責任を追及するようなことをしない
・自分のほうが正しい、と主張することは利己的で見苦しい、と考える
・相手の立場を思いやり、共感する性質が強い
・お互いの“メンツ”を立てることを重視する

過度に「いい人」を演じてしまう、自分が批判されるのを怖れて、他人に合わせたり、他人を許そうとする、そんな傾向です。

低姿勢で、悪くないのに『すみません』という場面が多い。コミュニケーションの一つとして『すみません』という言葉があるように感じられるから

ちょっとした依頼や呼びかけに使われる「すみません」には、「あなたの仕事の邪魔をして申し訳ない」という意味が込められているのだと思います。

謝罪や感謝にとどまらず、あらゆる場面で登場する「すみません」。日本においてこの言葉は絶対的な地位を獲得しているといっても過言ではなく、まさに万能の言葉「すみません」である。

1 2