1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

来年夏の参院選と次期衆院選での選挙協力については「候補者の調整は意味があり、話し合いは進める」と強調した。

 細野豪志政調会長も記者会見で、安全保障政策で隔たりの大きい共産党との連立を否定。野党勢力の結集に向け、30日に初の政策協議を開く維新の党などと新党をつくり、政権を奪還すべきだとの考えを示した。

 民主党最大の支援組織である連合の古賀伸明会長は会見で「共産党と対話を続けることは否定しないが、(連立は)全く無理な話だ」と述べた。

1