1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なぜ?中国で日本人が『スパイ容疑』で捕まる

中国で日本人が『スパイ容疑』で逮捕される、反スパイ法とは

更新日: 2015年09月30日

gamesintyakuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 65370 view
お気に入り追加

■中国で日本人が『スパイ容疑』で逮捕される

中国沿海部、上海の南側に位置する地域で、中国の軍事拠点が置かれています。

中国東部の浙江省で、日本人1人がスパイ行為に関わった疑いで中国当局に拘束されているほか、複数の日本人が中国の別の場所でスパイ行為に関わった疑いで拘束されているという情報があることが、関係者の話で分かりました。

中国外務省の報道官は、「関連部門が日本国籍の容疑者2名を逮捕した」「中国でスパイ活動をしていた」「すでに日本側にも通報している」と答えました。男女3人のうち、女性はすでに解放されたとみられます。

■原因は反スパイ法?

関係者によりますと、ことし5月、日本人の男性1人が、中国・浙江省の沿岸部にある軍事施設周辺で、中国の反スパイ法や刑法などを根拠に、当局に拘束されたということです。

反スパイ法では「外国などのスパイ組織に参加する」「スパイ組織の指示を受け、秘密情報の取得など中国の国家安全を脅かす活動に従事する」「敵に攻撃目標を教える」などの行為をスパイ行為と規定した。

■定義が曖昧で誰でも捕まえられてしまう

この法律は、スパイ行為について広く定義していて、捕まえようと思えば、どのような行為でも捕まえられるような法律です。

スパイ行為の定義の中には「その他のスパイ活動」というあいまいな項目もある。

■民間団体やアメリカ人もスパイ容疑で捕まっており問題に

中国の裁判所の判例では他国の外務省やメディア、民間団体が「スパイ組織」と認定されたケースもある。

■捕まった人はどうなる?

拘束はすでに三カ月を超えており、スパイ罪で起訴される可能性もある。

半年間の軟禁の後、最近になり正式に逮捕され、拘置施設に移されたという。

米国人女性企業家の例

■もし、中国へ向かうことがあるなら写真撮影や軍事施設には気を使った方がいいかも

中国では今回も日本人がスパイ容疑で拘束されてるようだが…私も2度怖い思いしてる。中国軍事施設周辺では絶対写真を撮らない事!軍人の写真も禁止!四大霊山・普陀山がある浙江省舟山諸島には海軍の軍事施設も多く写真を撮ってたら怒られた。海軍兵が沢山いるし…私は1度は近所住民密告による公安の

中国で2人の日本人が「スパイ容疑」で拘束されたそうだ。中国で軍事施設の近くに近づいて、軍事施設とか、軍事関係の艦船の写真でも撮影していたのかな。

中国でスパイの疑いで逮捕された人は軍事施設の近くに居たんだろう? もしや写真を撮影したんではないか? 外国人が公開されてない軍事施設の写真を撮影したらスパイ同然なんだよなぁ

1





気になった事、話題になった事をまとめています
最新のまとめはツイッターで配信『運営サイト』からフォローください

おすすめまとめ
http://naverantena.warotamaker2.com



  • 話題の動画をまとめよう