1. まとめトップ

パチンコ ペルソナ4まとめ

マルチウインドウ搭載で『CRペルソナ4 the PACHINKO』2015年9月28日より導入開始!原作ゲーム、テレビアニメの人気楽曲22曲が収録され、新たにアニメの演出が追加されています。甘デジ99ver、MAX392verの2種類あります。潜伏有りの機種なので注意が必要です。

更新日: 2016年05月27日

0 お気に入り 7136 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ペルソナ4 99ver スペック

【大当たり確率】
通常時 1/99.9
確変時 1/32.6

【賞球数】
1&3&7&8&10

【確変率】72%
ヘソ[4R潜確 13.6%][4R 56.4%] [16R 2%]
電チュー[4R突確 8%] [4R 44%] [16R 20%]

【ラウンド】
4Ror16R(10C)
約400個or約1600個

【時短】
大当たり終了後に10回

ペルソナ4 392ver スペック

【大当たり確率】
通常時 1/392.4
確変時 1/39.7

【賞球数】
3&7&15

【確変率】80%
ヘソ[4R潜確 16%][4R確変 20%] [16R 16%]
電チュー[4R突確 10%] [4R確変 20%] [16R 50%]

【ラウンド】
4Ror16R(10C)
約400個or約1600個

【時短】
大当たり終了後に20回

【ボーダーライン】

交換率/出玉 5%減 増減なし
2.5円 23 22
3.0円 22 21
3.3円 21 20
3.5円 20 19
等価 19.1 18.2
※6時間遊技・出玉5%減での数値

【時短・確変中の止め打ち】

開放パターン

M→閉→S→S→S→閉→S→S→閉→M

ミドル→少し閉まる→ショート→ショート→ショート→ちょい閉まる→ショート→ショート→ちょい閉まる→ミドル

化物語と全く一緒の7回開放。

最近このパターンばっか(笑)

お馴染み5個セット終了。

違うのは釘だけ。
(化物や北斗よりも甘い?)

止め打ち方法

同じく化物語と大体一緒(笑)

7回目が開くぐらいにワン・ツー

2拍置いてワン・ワン・ワン
1拍置いてワン・ワン
1拍置いてワン・ツーorワン

打ち出し位置で微調整。

5発セット入賞を加味しながらの電チュー合わせ。
(ここで結構差がでます)

【連チャン率とハマり性能】

10連以上の割合はおよそ8回に1回という計算となります。

連チャン中は50%で2400発大当りとなるため仕方ないところですが…

20連以上の割合は約1.5%となっており、滅多に発生しない頻度となっています。

MAXタイプでの性能です

初当りまでは1/399のMAXタイプですから、ある程度のハマリは仕方ありません。

ちなみに800回ハマりする可能性と、先ほどの連チャンであった10連する可能性は、ほぼ同じとなっています。

およそ7回に1回の頻度で、1000回転ハマりが発生するものの、2000回転ハマりの確率は約2%と低くなっています。

【口コミ】

【スーパーリーチ演出】

現実の世界SPリーチ

ストーリーリーチ

バトルSPリーチ

【セグ・ランプ判別】

霧の現実世界・刈り取るものモード判別
[潜伏確変]or[小当り]当選で移行となるので[霧の現実世界]or[刈り取るものモード]突入時に盤面左下のランプが4Rを示せば潜伏確変となる。

1 2