1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

死の危険性も…?世界一辛いと噂の「デスソース」とは

知人少年の陰部や胸部に「デスソース」を塗った疑いでとび職の男らが逮捕されるという事件が発生しました。この事件で使用された「デスソース」は、世界で最も辛いと評判のソースで、使用方法を間違えると命の危険もあるそうです。

更新日: 2015年10月01日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 149439 view
お気に入り追加

■知人少年の陰部にデスソースを塗った男らが逮捕される

新潟東署は30日、逮捕監禁と暴行の疑いでとび職の男らを逮捕

逮捕容疑は6月16日午前10時半ごろ、新潟市中央区の公園で、知人の少年(17)を上着1枚の状態にして街頭の支柱に縛り、「デスソース」と呼ばれる唐辛子入りの香辛料を胸部や陰部に塗った疑い

9月には、少年に金魚2匹を無理やり飲ませたとして強要容疑で再逮捕していた

■このニュースに思わず絶句する人も…

■逮捕の発端となった「デスソース」とは

アメリカ合衆国ニュージャージー州ハイランズ(ニューヨーク・スタテン島の南)に本社を置くガードナー・リソーシーズ社が「ブレア」のブランドで発売しているホットソースのシリーズ

日本国内では株式会社鈴商が取り扱っており、「サドンデスジョロキア」、「アフターデスジョロキア」、「サルサデスソース」、「オリジナルデスソース」の4種類が正規に輸入されている

■何だか容器からして危なそう…

食品なのにDeathとかいう名称な時点ですでにツッコミどころ満載

ラベルに「想像を超える辛さですので、お子様や心臓の弱い方は、ご使用をお控えください」なんていう脅し文句が書いてある

名前の由来はこのソースにより心臓発作で死者が出たことによるという

■いったいどれくらい辛いの?

カレー鍋に対して3滴で激辛カレーになるくらいのすごい辛味

真冬なのに汗が噴きでまくりです。胃の中も明らかに熱くなっていきます

1.2滴たらしただけで、汗はダラダラ、唇がタラコになった感じで、悶え苦しみます

■あまりの辛さに「痛み」を感じる

「味」と形容するには、とてもじゃないですが適切とはいえない刺激であり、むしろ痛覚を伴うような辛さ

タバスコと同じ感覚で口にしようものなら、「死ぬほどの」辛さに苦悶は必至

舐めてから5分ぐらい経過しましたが痛みが全くひかない

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします