1. まとめトップ

抜け毛が激しい?対策に欠かせない育毛アイテムまとめ!

抜け毛が激しい?対策に欠かせない育毛アイテムまとめ!

更新日: 2015年10月01日

1 お気に入り 2354 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fits158さん

抜け毛が増えるのはハゲの前兆?

最近抜け毛が多いなぁ・・
シャンプーしたあとってこんなに抜けるっけ!?
まくらに毛がいっぱい・・

最近抜け毛が増えてきた気がする。心配だから何とかしたい!
と気になりだした人は、あわてて育毛剤を使う前に、
まずは抜け毛について理解しましょう。

正常な人の頭髪の本数はなんと10万本。
その毛は3年~6年で生え変わる「毛周期」にそって
生えたり抜けたりを繰り返しています。

結論から言うと1日当たり50~100本の毛が抜けます。
そのうちの多くは、頭を洗う時に抜けるので、
シャンプーの時に多く抜けたからといって
そんなに心配することはありません。

ただし!ずっと20本くらいだったのが、
シャンプーのとき毎回50本抜けてしまうのは
ハゲの兆候かもしれません。
急に抜け毛が増えるのは危険信号ですので
対策したほうがいいでしょう。

抜け毛対策に効果的な育毛アイテムまとめ!

自分に合う育毛方法を選択することが大切です。
でも、その前に「育毛」や「発毛」に効くと言われている
アイテムはどんなものがあるのか・・

それをわかっていないと、
「何をしたらいいのかわからない」
ということになります。

なので、まずは代表的な育毛アイテムを知ることから始めましょう。

1 ヘアブラシ

ヘアブラシは自宅で簡単に行うことができます。
ヘアブラシにこだわるというのは基本中の基本です。

頭皮は疲れやストレスがたまると、血行障害を起こします。
なので、ヘアブラシや指圧を使って、血行促進させて
あげることで、毛母細胞も活性化し、本来の髪の強さを引き出すのです。

2 育毛シャンプー

せっかく生えてきた毛がすぐに抜けてしまうという場合、
その主な原因は頭皮環境が良くないことです。
それはちょうど、良くない土壌からは元気な植物が生えないのと同じです。

土壌を頭皮、植物を髪の毛に置き換えて考えると
わかりやすいかもしれません。
土壌(頭皮環境)を改善することによって、
植物(髪の毛)がすくすくと成長します。

適切な育毛シャンプーを使うと、
頭皮環境が改善されますから、抜け毛への効果を期待できます

3 育毛剤

・血行促進

血管拡張、血行促進作用によって、
血液の供給量を向上し、毛母細胞の分裂を促進する働きをします。
代表成分:センブリエキス・カルプロニウム塩化物水和物・ミノキシジル

・5αリダクターゼの阻害

男性の薄毛を引き起こす主な原因物質は、
ジヒドロテストステロン(DHT)という物質です。
これを生み出す2型 5αリダクターゼという
酵素の働きを阻害する働きをするものです。
代表成分:フィナステリド・ノコギリヤシ

・男性ホルモン拮抗作用

作用機序は、上述した5αリダクターゼ阻害作用と
類似しています。これは、女性ホルモン類似物質を
利用することで、男性ホルモン優位のホルモンバランスを
女性ホルモン優位に傾け、結果として
脱毛原因物質時宏土テストステロン(DHT)の量を
減らす働きをします。
代表成分:ホップエキス

・栄養補給

毛母細胞が必要としている栄養分を頭皮に補給することで、
毛髪が発育しやすい状態を作り出すようアプローチします。
劇的な改善を望むのは難しいですが、
抜け毛予防という観点からは合理的と言えるでしょう。
代表成分:ビタミンB群・アミノ酸

4 サプリメント

ジヒドロテストロンに効く!

ジヒドロテストステロンとは、
男性ホルモンの中でも薄毛に関わる
悪玉男性ホルモンのことを言います。

男性ホルモンは主に体毛を濃くしたり、
筋肉を発達させたりしていますが、
この男性ホルモンは薄毛にも関わってくると言われているのです。

性欲が強く、より男性っぽい人ほど
男性ホルモンの分泌量が多く、
それだけ薄毛になりやすいと言われています。

そしてジヒドロテストステロンが皮脂の分泌に働きかけ、
皮脂の分泌が増えることによって、脂っぽくなってきます。
脂っぽい人ほど薄毛になりやすい原因は、
毛穴に皮脂が詰まり毛母細胞を阻害したりすることによって、
頭皮の活性化を抑えてしまうということが関係しているんです。

育毛サプリボストン(BOSTON)に含まれている
ノコギリヤシエキスが5αリダクターゼに働きかけて、
その働きである皮脂の過剰分泌などを抑制する効果があります。

その効果によって薄毛の進行が無害に抑えられるということなんですね。

5 内服薬

AGA(男性型脱毛症)の主な原因物質は
DHT(ジヒドロテストステロン)です。
AGAで悩む男性も脱毛箇所の頭皮に
通常より多くのDHTが確認されています。
DHTは5α還元酵素によってテストステロンが変換され生成されます。

このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、
成長期にある毛髪に対して退行期及び休止期に移行する信号が出されます。
その結果、退行期の細い毛髪が増えたり毛髪が長く
太い毛に成長する前に抜けてしまうので、毛髪が薄くなってしまうのです。

プロペシアは、AGAの原因であるDHTを生成するのに
必要不可欠な5α-還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑制します。
これにより成長期が長くなり細くなった髪の毛にコシが出てきたり、
休止期にある毛穴からの毛髪も成長しAGA改善の効果が期待できるお薬です。

国内の臨床試験ではプロペシア1mgの1年間投与により
58%、2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。

6 外服薬

どうしてミノキシジルを服用したり、
頭皮に塗ることで発毛の効果が生まれるのか?

これは単純に言うと、頭皮内部に備わっている血管を拡張子、
流れをスムーズにしてくれるからです。

そもそも最初の頃、ミノキシジルは発毛剤専用として
製造されたわけではなく、1970年代に降圧剤として
開発された薬品だったそうです。
つまり、高血圧の患者にたいし、ミノキシジルを服用することで、
血圧を抑えるために患者が利用していた薬。

しかし、実際に服用していた患者の副作用(副効果)に
頭皮から発毛効果が見られたために、アメリカの大手であるアップ社が、
ミノキシジル配合の発毛剤を開発しロゲインや国内の子会社である
リアップ(大正製薬)を販売したわけです。

1