1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

6人が重軽傷‥組み体操ピラミッド事故にネットでは批判の声も‥

大阪・八尾市の中学校で行われた体育祭で、組体操のピラミッドが崩れ6人が重軽傷を負っていたことがわかりました。

更新日: 2015年10月11日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
47 お気に入り 285107 view
お気に入り追加

●大阪・八尾市の中学校で、組み体操のピラミッドが崩れ6人が重軽傷を負った

・男子生徒157人が参加した10段のピラミッドで事故が起きた

1年生から3年生の男子生徒157人が参加した10段のピラミッド

男子生徒が四つんばいの姿勢で積み重なってつくる10段ピラミッドのバランスが崩れ、下から6段目の生徒が負傷した。

この事故で1年生の男子生徒が右腕を骨折する重傷のほか、5人が打撲するなどの軽傷だという。

動画投稿サイトに投稿された映像では、いちばん上の10段目にのぼった生徒が立ち上がろうと試みている時にピラミッドが中央のあたりから一気に崩れていく様子が映っています。

・練習では、成功していないまま本番を迎えていた可能性も‥?

参加していた生徒「人がブワーっと落ちてきて、そのまま動けない状況。練習ではたぶん1回も成功していない。(Q:練習では成功しないまま本番?)そうです」

組み体操を巡っては、隣の大阪市で事故防止のためにピラミッドの段数などを制限することを決めていた。

・ピラミッド10段では、1人あたり「最大負荷量が200kg前後」に達する

●そもそも「組体操」は、学習指導要領に記載がない種目

組体操は文部科学省が定める小中高の体育の学習指導要領とさらにその解説版にも、記載がいっさいないという事実である。

負傷部位は、他の競技種目と比べて、頭部や体幹部(とくに頸部と腰部)といった、身体の中心部分・重要部分が多い

・2013年度の組体操で起きた事故は、8500件以上に上るという

日本スポーツ振興センターによると、2013年度に全国の小・中学校や高校で組体操の最中に起きた事故は、あわせて8500件以上にのぼった。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう