出典 biglife21.com

CLT(Cross Laminated Timber=クロス・ラミネーテッド・ティンバー)が屋根材として使われているウィーンの4階建て大型商業施設


木造の大型建築物が世界中で建設されている

この情報が含まれているまとめはこちら

これが街の未来…「木造ビル」はエコ感&先進感ハンパない

鉄筋コンクリートのビルは何か冷たい感じがするが、木造の建物には温かみを感じる。欧米は「石の文明」とも言われるが日本は古来から木造の建物に慣れ親しんだ文化。やっぱり都会でも木造の建物が立ち並んでたらほっこりするもの。近い将来そんな都市が現実になるかもしれない。

このまとめを見る