1. まとめトップ

高額で買取されているレトロゲーム9選

スーパーファミコン、ドリームキャスト、プレイステーションの各3本です。

更新日: 2015年10月23日

0 お気に入り 3751 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nvoさん

【SFC】スーパーメトロイド

買取価格:3,500円(駿河屋)

1994年に任天堂から発売されたアクションゲーム。
ボスを倒せば自動的に次のステージへ進む一般的なアクションゲームとは異なり、
自分で謎解き・探索をして進む必要がある。その難易度は高めだが、故に解けた時は快感。
操作性、ストーリー、音楽、すべてにおいて評価の高い一品。

【SFC】妖怪バスター ルカの大冒険

出典sara.to

買取価格:13,003円(ヤマトク)

1995年に角川書店から発売されたアクションゲーム。
ゲーム雑誌「マル勝スーパーファミコン」のキャラクターである少女のルカが主人公。
ルカが持っている鬼(?)の首で壁や天井に張り付きながら、首でスイカやブロックを吸い込み敵にぶつけて進んでいく独特なゲーム。

【SFC】クロックタワー

買取価格:3,700円(駿河屋)

1995年にヒューマンから発売されたアドベンチャーゲーム。
巨大なハサミを持ち襲ってくるシザーマンから逃れつつ館からの脱出を図る。
主人公の少女は直接的な反撃手段を持っていないので、隠れてやり過ごすか、
館内の物を利用して退けるしかない。
この作品の最も特徴的な点は、プレイヤーが主人公になるのではなく、物や場所をクリックして間接的に指示を出すシステム。このシステムが「逃げ惑う主人公を第三者の視点で見る」恐怖を演出し、ホラー映画を見ているような感覚を味わえるゲーム。

【DC】セガガガ(ドリコレ)

買取価格:6,256円(Amazon)

2001年(ドリコレ版は2003年)にセガから発売された経営シミュレーションゲーム。
ゲームを開発しゲーム業界で低迷するセガの業界完全制覇を目指す。
RPGパートとシミュレーションパートからなるゲームシステムで、RPGパートで開発者を説得して仲間にし、シミュレーションパートでチームを編成しゲームを開発する。
自虐ネタや業界のパロディネタ、アニメネタを含む、コアなセガファン向けの作品。

【DC】スーパーストリートファイターIIX forMatchingService

買取価格:12,025円(Amazon)

2000年にカプコンから発売された格闘ゲーム。
オンライン対戦に対応。隠しキャラの真・豪鬼、天・豪鬼が使用可能。

【DC】コズミックスマッシュ

買取価格:3,000円(駿河屋)

2001年にセガから発売されたスポーツゲーム。
ブロック崩しとスカッシュを足した感じのゲーム。
直方体のステージで奥にあるブロックを破壊するとクリア。

【PS】ZANAC×ZANAC

買取価格:4,953円(Amazon)

2001年にコンパイルから発売されたシューティングゲーム。
FCの「ZANAC」と「ZANAC NEO」の2本を収録。
ZANAC(FC)はサブウェポンを駆使した戦略性や速いスクロールなどが特徴の名作。

【PS】夕闇通り探検隊

買取価格:12,000円(駿河屋)

1999年にスパイクから発売されたアドベンチャーゲーム。
三人の中学生が街で起こる心霊現象や都市伝説を、学校での噂の入手、街での検証、三人での相談の工程を経て解決していく。
探索を通して描かれる会話や日常風景がリアルで、思春期の不安定さや生々しい人間が抱える闇を感じさせ、細かく練られたストーリーと綺麗なグラフィックと相まってプレイヤーをその世界観に引き込み、切なさや静かな恐怖を与える。

【PS】AZITO3

買取価格:4,300円(駿河屋)

2000年にASTEC21から発売されたシミュレーションゲームで、シリーズの3作目。
施設の建設や人材の雇用、商品の販売などによる資金調達、ヒーロや怪人の開発をして秘密基地を作り、敵勢力を撃破する。
昔のヒーロや怪人が実名で登場する。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
※買取価格は調査時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

調査日:2015年10月3日
買取価格比較サイト:http://xcmp.xyz/
-------------------------------------------------------------------------------------------------

1