1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

"混セ"の悲劇…ヤクルト優勝の裏で他球団ファンは泣いていた

ヤクルトスワローズが14年ぶりのセリーグ優勝を飾りました。今季大混戦となったセリーグ。ヤクルトも一時は最下位に落ちましたが、粘り強い戦いでついに栄冠を手にしました。ファンの喜びもひとしおといったところです。一方、その混戦を制することができなかった球団のファンからは溜息が聞こえてきます。

更新日: 2015年10月03日

21 お気に入り 106580 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ヤクルトが巨人の猛追を振り切り、14年ぶりのリーグ優勝

ヤクルトは昨季まで2年連続最下位だったが、巨人、阪神と最後まで競り合い、141試合目で栄冠を手にした。

前年最下位チームが優勝するのは1960年の大洋(現DeNA)、75年の広島、76年の巨人に続いて4球団目。

"混セ"を見事に制したヤクルトスワローズ

今季のヤクルトは、最下位に落ちる苦しい時期もあったが、打率3割、30本塁打、30盗塁を記録している山田を中心とした強力打線を武器に、9月10日に首位に立つと混戦を抜け出した

ヤクルトが14年ぶり7度目のリーグ優勝 オメデトウ(まさかの)優勝 ばんざーい  ばんざーい ばんざーい

ヤクルト14年ぶりの優勝!☂ ずっと応援してきたチームだから本当に嬉しい! 2年連続最下位からの下剋上 次は日本一に! これからもファンの一員として応燕する! #TokyoYakultswalloinstagram.com/p/8WtG3HReXB/

リーグV4ならず…ジャイアンツは惜しくも優勝を逃す

ジャイアンツにもV4を達成するチャンスはありましたが、ヤクルトの勢いには一歩及びませんでした。

※月刊ジャイアンツ2015年10月号

逆転でDeNAを下したが、ヤクルトが延長戦を制し、優勝を決めた。

「今年のヤクルトは得点力では我が軍を上回っていました。2015年のペナントレースを制することはできませんでしたが、まだまだ試合は続きます。新たな目標に向かって全力で戦っていくのみです」

原監督のコメント

「混セ」を抜け出せ!
さすがは読売巨人軍、首位を走るヤクルトの後ろにぴったりとつけ、最後の最後まで猛追しました。しかし、力及ばず2位フィニッシュ。

※月刊ジャイアンツ2015年8月号

巨人原辰徳監督(57)が、今季限りで退任することが濃厚となった。

原監督は今季が2年契約の2年目で、現時点で球団から正式な続投要請を受けていない。

今後の短期決戦を戦い抜いて契約が満了となり、ユニホームを脱ぐ運びとなりそうだ。

気づいてしまった。 ヤクルト14年ぶり優勝のウラで 巨人14年ぶり2位じゃないすか(笑)

私は根っからのG党なわけで今日は盛大に落ち込んでる物心ついた時から周りがG党ばかりの家だったから今日の空気が重すぎてしんどい

Vやで!のはずが…タイガースはヤクルトの優勝を許した

10年ぶりの歓喜へ!と題した特集が組まれました。

結局、タイガースも最後の最後まで食い下がりはしましたが、優勝を手にすることはできませんでした。

※週刊ベースボール 2015年 9/14 号

阪神は2日のヤクルト戦(神宮)に延長11回の末にサヨナラ負けし、目前でリーグ優勝を決められる屈辱を味わった。

阪神和田豊監督(53)は日大の後輩にあたるヤクルト真中監督に胴上げを許し、疲れ切った表情だった。

「それは勝負ごとだから。あと1歩及ばなかった。力尽きたというか、執念がもう一つ足りなかった。その差なんだろうな」

阪神・和田監督

しびれる戦いはまだ残っている。CS進出を激しく争う4位・広島には5連勝で0・5差まで迫られた。

広島は3日、優勝の美酒に酔いしれたまま当日に敵地へ移動するヤクルトと対戦するため、白星を挙げる可能性は低くない。

昨夜、ヤクルトのセ・リーグ優勝が決まった。現地で観戦して燕ファンが羨ましかった。阪神が優勝するにはあと何年要するのだろう。ベテランを一掃し若手を使って鍛え上げて欲しい。 何年かかろうが強い、常勝タイガースの時代を生きている間に観たい。

ヤクルト優勝..?タイガース負けたん。ジャイアンツ勝ったん..タイガースファンにとってははらわた煮えくり返す一年やわ..CSなんか行く努力いらんで..ホンマに。

1 2