1. まとめトップ
  2. カラダ

別名:蛭子病!?笑ってはいけない場面で笑ってしまう「失笑恐怖症」とは

お葬式やシーンとなっている場面、相手が怒っている時に笑っちゃいけないと分かっているのにニヤニヤしたり、噴いて笑いが止まらなくなったりする人っていませんか?こんな時に不謹慎な!と思ってしまいますが実はその人は失笑恐怖症なのかも。失笑恐怖症の原因や症状、心理状態、改善方法をご紹介

更新日: 2016年09月27日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
229 お気に入り 198485 view
お気に入り追加

▼笑ってはいけない場面って2つに分かれますよね?

□笑ってはいけない時に、ふいに見つけたり思いついたものに噴く

そして 病院実習とは。。。 消して笑ってはいけない場所 しかしそーゆー時こそアイツが笑わせにくる 真面目に病変を見ている時にCT写真に写りこむふざけたやつら マジで笑ってしまう pic.twitter.com/tYUCSa37mr

慣れない美容室行くと やっぱ笑ってはいけないって思って 無心を意識するけど そーゆーときに限って神懸かったギャグが頭の中に入って5回は笑ってしまう。

トイレの話が面白すぎて笑ってはいけないけれど、笑ってしまう。

□笑ってはいけない時に、分かっていても噴いて止められない

ずっと笑っていられる場所っていいなぁって心から思えた1日だった 笑ってはいけないとこでも笑ってしまうゲラな私なんです〜

笑ってはいけないと思うと更に笑ってしまうから本当だめ。その場が静かだと尚更やばい。

▼後者の場合はちょっと危険かも・・・漫画家蛭子能収さんも同じ?

出典laughy.jp

もちろん正式名称が「蛭子病」ではありません・・・正式には失笑恐怖症や笑い恐怖症などとも呼ばれています。またジミー大西さんもテレビ番組で緊張している場面や人を見るとどうしても笑ってしまうという悩みがあると相談されていました

明らかに知的障害なわけでもない、面白いわけでもないのに、笑ってはいけない場面、笑ってはいけないと認識した場所(発表会・演劇・歌のテスト・合唱・プレゼン・会話・葬儀など)で、笑ってしまう症状の方はいらっしゃいませんか

場の空気や人との重圧に負けてしまい、面白くない場面や笑ってはいけない場面で笑ってしまい、逆に周辺の人に冷たい視線を浴びてしまった

▼失笑恐怖症の症状とは

この症状は「自分はやめようと思っているのに止められない」ということ。また回りも「なんて不謹慎な!」と怒り出しますが、本人は笑いたくても笑っているとは限らないという点が怖いところ

失笑恐怖症とは簡単に言えば笑う場面ではない所。笑ってはいけない場面で非常に笑いがこみ上げてくる症状です

・何もおかしくないのに笑いがこみあげる
・我慢すると余計に笑いがこみあげる
・笑ってはいけない場面で笑ってしまうのではと恐怖を感じるようになる
・笑っている自分がまわりからどうみられているのか気になる
などといった問題が起きる

怒られている最中に笑ってしまう。真剣な雰囲気につい笑ってしまう→笑ってはいけないと思うほど可笑しくなる→悪循環

▼失笑恐怖症になってしまう原因とは

失笑恐怖症になってしまう人の原因は、もともとの体質というものはないそうで、ほとんどの原因は小さい頃の経験や体験をもとに失笑恐怖症になってしまうということのようです

過去に笑ってはいけない場面で笑ってしまい失敗をしてそれが基で極度に緊張、不安、苦痛、恐怖心を回避する為に笑ってしまう

私の場合は周りの人に愛想笑いをずっとしていたことが原因です。今ではマスクをして隠したりしています。

真剣で静なときには恐怖感があってそれを打ち砕くために笑ってしまう

要は、静かなところでは多少なりとも緊張感が伴うものですが、その緊張から逃れようと笑いに転換する作用が働くということ

▼失笑恐怖症に陥っていると気づいている人の心理状態

ただ単純に性格が悪いという人も中にはいますが、失笑恐怖症だと自覚している人のほとんどはこの症状を真剣に悩んでいます

突然笑うという行動の奇異さは自分が一番、そりゃあもう痛いほどわかってるし、だからこそ症状が出てしまうわけで、いちいち咎められると余計酷くなるだけだからスルーして欲しいって言うのが本音

なぜかいろんな事に過敏になってしまいます。「あ、やばい…」となると、ずーっと下を向き、ハンカチを口にあて、太ももなどをつねりながら「早く終われ!早く終われ!」と心の中で叫んでいます。

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています