1. まとめトップ

米軍がアフガンで国境なき医師団を大量虐殺!アメリカ軍の大量殺人

アメリカ軍が国境なき医師団を空爆によって大量殺害しました。ノーベル平和賞を貰った国の大統領がいる軍隊が国境なき医師団を空爆して多くの虐殺行為を行うなんて本当に酷いです。

更新日: 2019年06月16日

0 お気に入り 6183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

「国境なき医師団」をアメリカ軍が空爆

「国境なき医師団」の施設が空爆されて、多くの医療関係者が亡くなりました。

国境なき医師団が治療を行っていた設備に対して、繰り返し爆撃が加えられて多くの死傷者を出しました。

アフガン現地時間の3日午前2時8分から同3時15分にかけ、クンドゥズ州にある国境なき医師団の外傷病院が約15分間隔で空爆を受けた。

アフガン政府や米政府に対し、国境なき医師団が「病院が空爆されている」と連絡した後も、30分以上、爆撃は続けられた。

2015年10月に行われた大量殺害

アメリカ軍と連合国軍がアフガニスタンで「国境なき医師団(MSF)」の外傷センターを空襲し、スタッフと入院患者ら多数を殺傷しました。10月3日のことです。

MSFはこれまで外傷センターの位置のGPSデータを米軍にもアフガン軍にも繰り返し伝え、自らの安全を守る最大限の努力も行ってきました。

国営ラジオ・フランス・アンフォも10月3日の午後の報道で「空爆は誤爆ではなく襲撃であり、戦争犯罪の可能性が指摘されだしている」と述べています。

爆撃後も残った設備を利用して治療が続けられました。

空爆後、スタッフは負傷した患者や同僚を必死で助けだした。ダメージを受けなかった部屋に間に合わせの手術室を設けて治療を施し、重体の患者は車で2時間ほどの病院に移送された。

参考リンク

1