1. まとめトップ

β(ベータ)グルカンの効果・効能<健康食品>

ベータグルカン(β-glucan)とは、主にキノコ類やパン酵母の細胞壁に含まれる健康維持に役立つといわれている成分です。βグルカンは健康維持に役立つ機能性食品として知られており、ガンを予防するとも言われています。

更新日: 2015年10月04日

1 お気に入り 5949 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nanapippiさん

β(ベータ)グルカンとは?

「βグルカン(ベータグルカン)」というと、化学物質のような印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には、グルコース(砂糖の成分)が多数繋がってできた多糖類の総称で、食物繊維のひとつです。

砂糖の成分からできていますが、甘みはありません。

β-グルカンとは、キノコなどに多く含まれている成分です。免疫力強化やコレステロール値上昇抑制などの効果があり、多くの可能性を秘めている成分として現在でも研究が進められています。

β(ベータ)グルカンの健康効果は以下のとおりです。

■免疫力を高める効果
■ガンを抑制する効果
■コレステロール値を下げる効果
■腸内環境を整える効果

肥満や生活習慣病を防ぐ、といった効用が得られる秘密の一つは、β-グルカンの持つ強い“粘り”にあるようだ。

βグルカンがお腹の中で食べ物と混ざり合い、消化吸収がゆっくりになるので腹持ちが良く、食後の血糖値の上昇が穏やかになる。食べ物に含まれるコレステロールの吸収も抑えられる

こんな人に

○健康を気づかった食事が摂れない生活を送っている
○食後の血糖値の上昇を抑えたい
○コレステロール値が気になる
○便秘

本当にガンを抑制するのか?

人体に注入されたβグルカンは、それから数ヶ月は体内に留まっていることが研究で判明しています。血管を伝って脾臓や肝臓に届けられるのです。

βグルカンを分解できるような酵素は人体には存在していません。βグルカンはゆるやかに分解されるまで、ずっと効能を発揮し続けます。異物から体を防御するシステムは、肝臓や脾臓に多く含まれている免疫系の細胞によって行われています。βグルカンはこの肝臓や脾臓に留まり、免疫反応を向上させている可能性が推測されています。

つまり、βグルカンによって免疫力が総体的に強化されるわけです。これが、抗ガン剤効果がβグルカンにはあるといわれる理由です。

体内の免疫応答システムの中では、異物に最初に作用する物質がマクロファージです。体内に侵入した異物を取り込み、処理することがマクロファージの主な役割ですが、その後に異物に対応するヘルパーT細胞を活性化させ、免疫力を向上させます。

ただ、人間のガンへの効能については諸説あり、まだ研究中といった状況です。

動物実験や培養細胞で免疫細胞を活性化できても人間のがんに効くとは限らない

βグルカンは標準治療の副作用緩和に効果が期待できるかもしれない

ダイエットにも

満腹感の持続や内臓脂肪の減少にも効果があるとされていて、ダイエット食品として注目を浴びています。

水溶性食物繊維に含まれるβグルカンが血糖値の上昇を緩やかにする効果があることがわかっています。そしてその効果は数時間続き、朝に大麦を食べると昼食や夕食時の血糖値まで緩やかにしてくれるのです。

大麦を食べることは身体の中に糖や脂肪の吸収を防ぐ防御創を作るようなものです。

急激に血糖値が上がると多量のインシュリンが出て、食事中の糖や脂肪を身体に貯めこんでしまいます。ですからダイエットには血糖値の上昇を抑える食事の仕方が重要です。

また急激に血糖値が上がると、血糖値が下がるときに空腹感を感じやすく必要以上に食べたくなってしまうという問題点もあります。

これらの問題点を解決してくれるのがβグルカンなのです。

食事やサプリメントで摂取できます

β-グルカンが多く含まれる食べ物

○まいたけ
○しいたけ
○エリンギ
○なめこ
○ひらたけ

○大麦
○オーツ麦
○パン酵母

なお、免疫力を上げる作用は大麦よりもキノコ類や酵母のβグルカンほうが強いようです。

ただ、キノコに豊富なのは不溶性食物繊維なので、食事でキノコを食べてもとれるβグルカンの量は微量です。大麦のβグルカンは水溶性食物繊維です。

なるべくなら、普段の食事でキノコを取り入れてみたり、大麦ご飯にしてみたりと工夫できるといいですね。

β-グルカンは、優れた抗酸化作用をもち、炎症やアレルギー、ガンなどを抑制する効用もあるとされる。

【しいたけ】 しいたけに含まれるB-グルカンは免疫力を高め、抗がん活性を高める作用があります。また腸を健康にする食物繊維や、骨を丈夫にするビタミンDも豊富です。

【ダイエットにも最適マイタケ】舞茸の効果はダイエット効果が有名ですが、実は美肌効果も高いんです。100g中21.5gとβグルカンが多く含まれています。βグルカンとは免疫力を活性化してくれる食物繊維の一種なのですが、その免疫力は健康面だけではなく、皮膚疾患やシワに対しても有効です。

幻のきのこと呼ばれるハナビラタケには免疫力向上に良いと言われる植物性乳酸菌β-グルカンが40%含まれ、その中にβ(1-3)-グルカンは70%も含まれています。更に、椎茸の4~8倍の各種アミノ酸が含まれています。 bit.ly/1p712tM

1