1. まとめトップ
  2. カラダ

気持ちいいけど注意?「ドクターフィッシュ」という不思議な生き物

温泉に住み、角質を食べる不思議な魚「ドクターフィッシュ」について調べてみました。

更新日: 2015年10月28日

80 お気に入り 238356 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiepitaさん

「ドクターフィッシュ」ってどんな生物?

このような足湯風景をよく見かけますが、一体どんな生物なのでしょうか?ちょっと調べてみました。

ドクターフィッシュとは

学名:ガラ・ルファ
生息地:ヨーロッパ・アジア西部

コイ科のガラ属で淡水魚。
体長10~15cmくらいの魚で、ヨーロッパや西アジア地域の淡水(おもにトルコ共和国の中央部にあるカンガル地方の温泉)に生息しています。

世界で最も強靱な熱帯魚

高温にも水の汚れにも酸素不足にも、他の平均的な熱帯魚よりはるかに耐性がある魚だそうです。

ドクターフィッシュとは、人間の古くなった角質を食べてくれる、少し変わった生態の魚

本来は、藻についているプランクトンを食べている雑食性の魚。

ベストな環境は37度程度の温水

温泉などに生息しているものもあります。水温は20度~37度くらいに適応。通常熱帯魚は28度までといわれていますが、非常に高い水温でも生存できる特殊な能力も持っています。

ドクターフィッシュがもたらす効果

角質を食べるドクターフィッシュを用いた「フィッシュセラピー」

ぬるめの湯を張った浴槽に足を入れると、小さな魚が足に寄ってきて角質をついばみ始め、20分もすれば角質がとれて足がつるつるになるというセラピーです。

ドイツ・トルコではアトピー性皮膚炎や乾癬(かんせん)、ニキビなどの皮膚疾患の治療において医療行為としてカリキュラムに導入されているそうです。

・ピーリング効果
・マッサージ効果
・リラクゼーション効果

肌をついばむ際の刺激により、リラクゼーション効果が期待できます。

クレアパトラも愛用していた?

歴史上の三大美女の1人であるクレオパトラが寵愛した魚として古くから知られています。

ちょっと情報が少なく定かではないのですが、古くから歴史はあるようです。

ユニークな健康法だけど、懸念の声も…

HIVウイルスなどによる感染…

このユニークな健康法について、中国の皮膚科医はHIVとB型肝炎を伝染しかねないと警告

同様の発表はイギリスでも2011年にしています。アメリカでは14の州で衛生上の理由からドクターフィッシュを用いたセラピーが禁止されているといいます。

このセラピーは傷口のある人から人へと感染症が広がる可能性があるとのこと。その観点から規制をしている国もあるようです。

一番注意が必要なのは、ウイルスによる感染症

C型肝炎ウイルスやHIVウイルスは、血液を介した感染です。ドクターフィッシュのセラピーを受けることで、これらのウイルスに感染する確率は非常に低いが、ゼロではない、という報告がなされています。

英国でフィッシュセラピーを提供しているサロンでは、感染症を防ぐために浴槽の水を定期的にろ過したり、水を取り替えたりしているそうです

※このような場合は注意しましょう

以下のような状況なら、避けた方が良さそうです。

1 2