1. まとめトップ

D・ベッカムがタトゥーを入れ続ける理由が素敵すぎてヤバい!

ベッカムがタトゥー入れる理由を聞くと、タトゥーのイメージが少し変わるような気がします。

更新日: 2015年10月05日

1 お気に入り 143575 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

デヴィッド・ベッカム

イギリスのナショナルチームでの58試合でキャプテンを務め、各国リーグを渡り歩き、2012年にはサッカー選手として世界最高年棒の約44億円を稼いだ〝サッカー界の貴公子〞デヴィッド・ベッカム。

現在、長男ブルックリン、次男ロメオ、三男クルス、そして長女ハーパー・セブンのイクメンパパとして奮闘中!

自他共に認めるタトゥーマニア。

ベッカムにとってタトゥーは家族への愛情表現

家族思いのファミリーマンとして知られるベッカム。これまでもタトゥーは愛情表現の1つだった

全身に彫られたタトゥーには、遠征の多かったサッカー選手生活の中で「できるだけ家族と一緒に居たい」という想いが込められていました。

デヴィッドは体中にタトゥーがあることで有名。以前すべてのタトゥーは家族のことであると明かしていた。

1999年に最初に入れたのは息子ブルックリンの名前

デヴィッド・ベッカムは、1999年に元「スパイス・ガールズ」の“Posh Spice”ことヴィクトリア・ベッカムと結婚。結婚の数か月前には長男ブルックリン君が誕生

2000年妻の名前 2003年 次男ロメオの名前 2005年 3男クルーズの名前

2000年 – ヒンディー語で「ヴィクトリア(Victoria)」を左手内側。

ロメオ・ジェームズ・ベッカム(2002年9月1日にロンドンで生まれた

クルス・デイヴィッド・ベッカム(2005年2月20日にマドリードで生まれ、名前のCruzはスペイン語で十字架を意味する)

2010年12月 3人の息子たちにメッセージ

3人の息子たちがヨイショ、ヨイショと倒れた父デヴィッド・ベッカムを運んでいるようで、少しばかり縁起悪い感じもする。だがそれでOKだそうだ。ベッカムは、このようなメッセージを写真に添えている。

昨年12月に、左胸に美しく大きなタトゥーを彫ってもらっていたことを明らかにしたデヴィッド・ベッカム

左上腕部にも彫られているが、最近どうもフレスコ画風のタトゥーが好きだというベッカム。今回は、ケルビム(智天使)たちによって運ばれるイエス・キリストを描いてもらったようだ。

「このケルビムは、もちろんウチの息子たちだよ。いずれは僕もこんな風に彼らの世話になる時が来るから、その時は頼むぞっていう思いを込めたんだ。」

2011年7月 長女ハーパーの誕生

女児の名前について、デビッドはFacebookを通じて“ハーパー・セブン・ベッカム(Harper Seven Beckham)”と発表。ベッカム夫妻には3人の息子、12歳のブルックリン、8歳のロメオ、6歳のクルスがおり、お兄ちゃんたちは妹の誕生に大喜びしているそうだ。

デビッド&ビクトリア・ベッカム夫妻に、待望の女児が誕生した。ビクトリアは7月10日、米ロサンゼルスのシダーズ・サイナイ医療センターで出産したという。

1 2 3